手洗い練習スタンプ「おててポン」とは?販売店・通販や世間の評判も紹介

日常

風邪や感染症予防のためには、正しい手洗いが欠かせません。

しかし、なかなか「正しい手洗い」って難しいですよね‥。

大人でもささっと洗って終わりにしてしまいがちな手洗いですから、子供にちゃんとやらせるのは難しいと言わざるを得ないでしょう。

そこで、手洗い練習スタンプ「おててポン」について、ご紹介します。

そんなときにおすすめの手洗い練習スタンプ「おててポン」は、今までありそうでなかった画期的なアイテムとして、今注目を集めているんです♪

販売店についてもご紹介しますので、探している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

どんなアイテムなのか、早速見ていきましょう!



手洗い練習スタンプ「おててポン」とは?

手洗い練習スタンプ「おててポン」は、あの有名なハンコメーカーのシャチハタが2016年11月から販売しているもの。

手のひらに押す専用のスタンプです。

子供が楽しく手洗いができるよう、3つの工夫がされているんですよ~!

特徴①バイ菌が目に見える!

ててポンは、バイ菌をモチーフにしたスタンプです。

ブルーとピンクの2種類があり、どちらもかわいいバイ菌のイラスト!

子供からすると、普段は目に見えない「バイ菌」が見えるので、まるでバイ菌をやっつけるような感覚で楽しく手洗いができちゃいます♪

特徴②市販の石鹸でOK

通常、こういうアイテムには専用の石鹸が必要なことが多いですが、「おててポン」はあくまでもスタンプ。

どんな石鹸でも落とすことができます。

自宅にある石鹸やハンドソープでOKなのは、ママにとってもありがたいポイントですね。

特徴③食用色素由来のインクを使用している

おててポンは、小さなお子さんでも安心して使えるよう、食用色素由来のインクを使っています。

手を洗う前に口に入れてしまうなんて‥と思うかもしれませんが、大人の予想を裏切るのは子供の得意技ですからね!(笑)

もしものことを考えて、安全性の高いインクを使用しているのです。

手洗い練習スタンプ「おててポン」の使い方は?

手洗い練習スタンプ「おててポン」の使い方ですが、まずはこちらの動画をご覧下さい。


使い方を簡単にまとめると、
手についた砂や泥を落としておく
手のひらに「おててポン」を押す
市販の石鹸を使って、スタンプが消えるまで手を洗う(約30秒)
流水で手を流す
となります。

子供に手洗いをさせるとき、
「手には汚れやバイ菌がいっぱいいるんだよ~」
と言っても、バイ菌や微生物は目に見えません。

だからこそ、目に見える明らかな汚れが取れたら終わり!っていう子も多いですよね。

実際、手洗いが終わってタオルで拭いてみると、タオルが茶色くなっていたり‥。

そういう子でも、スタンプが消えるまで洗う!となれば「終わりの目安」が分かりやすいので、いいなぁと思いました。



手洗い練習スタンプ「おててポン」の販売店・通販は?

手洗い練習スタンプ「おててポン」は、ドラッグストアやディスカウントストア、子供関連のお店(トイザらス、西松屋など)など、たくさんのお店で販売されています。

しかしここ数ヶ月、人混みに出掛けることに抵抗のある人は多いと思います。

そんなときに便利なのが、ネット通販♪

ネット通販でも、「おててポン」の取り扱いはありました。

〈楽天〉

おててポンの定価は550円(税込み)ですが、通販サイトによって値段はマチマチなので確認してみてくださいね。

手洗い練習スタンプ「おててポン」の世間の反応は?

最後に、おててポンの口コミをご紹介します。

世間の評判は

  • 子供がしっかり手洗いをするようになった
  • スタンプを押して手を洗うという一連の流れが習慣になり、助かっている
  • 石鹸をつけてもなかなか落ちないことがある

などが聞かれます。

スタンプのおかげで、子供がしっかり手洗いをするようになった!という口コミがたくさんある一方、なかなか落ちないという困った口コミもありました。

どうやら、スタンプを押してから30分以上経つと落ちにくくなるようなので、スタンプを押したら早めに洗うことがポイントのようですね!

まとめ

手洗い練習スタンプ「おててポン」について、ご紹介しました。

おててポンは、手のひらに押すスタンプで、「スタンプが消えるまで手を洗う」ことで正しい手洗いを練習できるというアイテム。

手洗いとうがいは風邪などの予防の基本ですから、これを使って正しく覚えていきましょう!

幼稚園児以下くらいの小さな子供には、特におすすめだと思いました。

ぜひ試してみてくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました