長崎市のチャージスポットはどこにある?使い方や支払い方法、世間の反応を調査してみた

日常

モバイルバッテリーを格安でレンタルすることのできる、チャージスポット。

全国で16,000台以上のモバイルバッテリーがチャージスポットに用意されているようですが、地方ではまだチャージスポットそのものが少ないというのが現状です。

ここでは、チャージスポットの使い方や支払い方法などについてご紹介するとともに、【長崎県長崎市】のチャージスポットはどこにあるのか?を紹介していきたいと思います。



チャージスポットとは?

チャージスポットは、全国で16,000台以上あるモバイルバッテリーのレンタルができる場所になります。

コンビニや商業施設、家電量販店、飲食店、郵便局など色々なところに設置されており、気軽にモバイルバッテリーを使えるとして人気なんですよ。

7月29日からは全国のヤマダ電機で順次設置していくとのことです。

さらに8月17日には、大手携帯キャリアのドコモが、全国のドコモショップに随時チャージスポットを導入することを発表しています。



長崎市のチャージスポットはどこにある?

都心部には至るところにあるチャージスポットですが、地方に行くとそうもいきません。

やはり都心と比べると、明らかにチャージスポットが少ないのが現状です。

長崎市にあるチャージスポットについて、調べてみました。

長崎市は路面電車沿いに多く設置されているようで、大きく分けると

  • 浜の町エリア
  • 長崎駅周辺
  • 浜口町周辺
  • 住吉地区周辺

とほぼ飲食店の多い区域にあるようです。

少し多いので、地区ごとで見ていきたいと思います。

ほとんど飲食店に設置してあるので、飲食店以外の所をリストアップしたいと思います。

画像の、水色のマークのところがチャージスポットになります。

浜の町周辺エリア

浜の町周辺のチャージスポットです。

飲食店やカフェに多い印象です。

飲食店以外での設置しているところは

  • アニメイト
  • 漆器堂TUBAKI
  • 茂木一まる香本家 新地支店
  • 新生堂調剤薬局 ミナトパーク店
  • カラオケ コロッケ倶楽部 長崎本店
  • カラオケ コロッケ倶楽部 長崎浜町店
  • 山の店ランタン
  • 手作り雑貨のレンタルスペースMyPlace
  • namco ゆめタウン夢彩都店
  • UQスポット ゆめタウン夢彩都

などになります。

観光地の大浦地区が少ないのが気になります。

大型商業施設・夢彩都の2店舗も利用しやすそうですね。

長崎駅~浜口エリア

長崎駅~浜口周辺のチャージスポットです。

 

長崎駅の商業施設・アミュプラザ長崎では、ラーメン屋のオールウェイズとクッキングスタジオに設置があります。

茂里町の商業施設・ココウォークもーメン屋のオールウェイズに設置しています。

このエリアの飲食店以外で利用しやすそうなのは

  • アニー
  • フクデン
  • 有限会社森内酒店
  • アメリ
  • 丸一薬局
  • usedselect JAMRUE
  • 花月堂
  • パル・モア
  • ヤマダ電機 テックランド 長崎本店

などがあります。

浜口エリアも飲食店に設置が多く、美容室にも設置しているところもあります。

住吉周辺エリア

住吉周辺エリアの設置状況です。

住吉エリアもほとんどが飲食店に設置したあります。

それ以外の設置場所としては、

  • 長崎ラッキーボウル
  • キムラ電気
  • THE野菜
  • ビリヤード&ダーツ 楽土

などがあります。

こうしてみると、長崎市内では【飲食店】にチャージスポットが設置されていることが多いようですね。



チャージスポットの使い方

チャージスポットの使い方は、とっても簡単です。

チャージスポットへ行き、店舗のバッテリースタンドのQRコードをアプリで読み取るだけでOK。

チャージスポットの利用には、「チャージスポット」のアプリをインストールし、認証を済ませておく必要があります。

アプリからは近くのチャージスポットを検索したり、バッテリーの空き状況を調べることもできるので、まずはアプリをダウンロードしておくことをおすすめします!

チャージスポットでレンタルできるモバイルバッテリーは、

  • microUSB
  • USB typeC
  • Lighting

の3つの接続端子が搭載されているので、iPhoneでもAndroidでも充電することができますよ。

使用したあとは、借りた場所とは別のチャージスポットへの返却もOK(バッテリースタンドに空きがある場合のみ)。

そのため、外出先や旅行先でチャージスポットを利用して、自宅近くに返却することも可能なのです。

↓使い方の解説動画です。



チャージスポットの料金・支払い方法

チャージスポットの料金は、非常にリーズナブルに設定されています。

使用料金

1時間150円、1時間以上48時間未満は300円です。

48時間以降は、1日につき150円が加算されていきます。

48時間以降は2,280円(税抜)でバッテリー返却不要となります。

モバイルバッテリーをそんなに長く使うことってほとんどないと思うので、くれぐれも返却するのを忘れないでくださいね。

支払い方法

チャージスポットの支払い方法は、

  • クレジットカード
  • d払い
  • PayPay
  • Apple Pay
  • キャリア決済

などがあります。

スマホ決済で完了するので、便利ですね。



チャージスポットに関する世間の反応

最後に、チャージスポットに関する世間の反応をご紹介します。

  • 接続がうまくできなくて、充電できなかった
  • 返却しても利用時間のカウントが止まらなかった
  • 出先でバッテリーが借りれて、自宅付近で返せるのはとても便利で助かる
  • バッテリーの性能は悪くないので、わりとすぐに充電できる

チャージスポットの評判は、賛否両論といったところでした。

システムや使い勝手は良いと感じているものの、不具合や不良品に当たってしまったという人もいるようです。

たくさんの人が使っているバッテリーほど、不具合も生じやすいのかもしれませんね。



チャージスポットまとめ

長崎市内のチャージスポットについて、お話ししました。

地方ではまだチャージスポットは少ないと言わざるを得ないのが現状ですが、これから増えていくことに期待ですね。

今の時代スマホは必須なので、チャージスポットを上手に利用して、スマホのバッテリー切れとサヨナラしちゃいましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました