GWに「ドライブ」はいかが?九州周辺の走りたくなる道路10選!!

いよいよ10連休が迫ってきました。どう過ごすか決められました?
GWの青空の下、走って気持ちいい道路を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

生月島(生月サンセットウェイ)

長崎県平戸市の一番西奥にある生月島。かつて、隠れキリシタンの島としても知られるこの島にある生月サンセットウェイ。この道、正式名称は生月農免農道。しかし、農道のイメージを覆す素晴らしい絶景が広がります。現在流れている「カローラスポーツ」のCMはここです。

過去にこの道でCMを撮った車は、「アウディ」「ホンダFIT」「マツダMPV」「三菱ギャランフォルティス」「日産X-トレイル」「トヨタ 86(CMではなく、番組【峠】)と各社が目を付けるほどのポイントです。一番近い高速道路は佐々IC。そこから国道204号線を平戸方面へ。田平より平戸大橋を渡り生月大橋へ。途中、河内峠を通ると、九十九島を望む絶景ポイントあり。島の入り口、生月大橋わ抜けて左折。島の北端大バエ灯台までの島の西に面した道路です。もちろん夕日がきれいです。断崖と東シナ海に挟まれたこのコース、一度走れば病みつきになる事間違いなし。

長崎半島

長崎市の南側に延びる半島。長崎ICよりオランダ坂トンネルを抜けたら長崎市街に到着。左折しひたすら南へ。途中、半島西側のルートを走れば、世界文化遺産の軍艦島を望むポイントがあります。野母崎半島の先端には「権現山公園」や「樺島灯台」など天草灘を見下ろせるポイントがあり、そこを目掛けて走るのも良いでしょう。半島東側ルートは橘湾を望みながらのドライブになります。ふらっとドライブに出ても気持ちよいコースです。半島の入り口には、伊王島につながる分かれ道があり、伊王島にも、ⅰ+Land Nagasakiが開催されて温泉やイルミネーションが楽しめたりするので、立ち寄るのも良いと思います。

長崎 西彼杵半島 サンセット道路

長崎ICより、オランダ坂トンネルをくぐらずに、直進していくと、長崎港を横断する女神大橋に出ます。高さ60m程の橋の上から眺めながら国道202号線へ。途中、長崎魚市や道の駅「さいかい」、七ツ釜鍾乳洞、大島大橋など立ち寄るポイントも数カ所あり。長崎西岸の角力灘と角力岩、池島などが見える道の駅さいかい。遠藤周作の小説「沈黙」の舞台でもあり、遠藤周作文学館も隣接してあります。最後は西彼杵半島と佐世保を結ぶ西海橋から、針尾瀬戸の潮流を望むと良いと思います。

波戸岬

波戸岬に行くには、唐津市内からが便利です。九州道、多久ICより厳木多久有料道路から唐津に入るか、西九州道経由で福岡もしくは伊万里方面から来ると良いでしょう。唐津市内には、唐津城や、唐津湾に浮かぶ高島にある、参拝すると宝くじが当たるという宝当神社などが立ち寄りスポットになります。唐津からは国道204号線を北上。玄界灘を眺めながらの道のりは、あっという間に呼子の街に着く事でしょう。呼子と言えばイカです。いたるところでイカ料理やサザエなどは堪能できると思うので立ち寄ってみては。呼子周辺の見どころは呼子大橋を渡って加部島に行くもよし、名護屋大橋を渡ると、豊臣秀吉が朝鮮出兵の為に築城した名護屋城跡もあります。そこからもう少し走ると波戸岬に到着です。波戸岬は恋人の聖地と呼ばれ、ハート形のオブジェがあります。玄界灘を望む波戸岬灯台からの眺めは、何も遮るものが無く開放感に包まれるでしょう。帰りに、伊万里湾を望むいろは島展望台に立ち寄るのも良いと思います。

スポンサーリンク

阿蘇~やまなみハイウェイ~湯布院

初夏の阿蘇ほど走って気持ち良いところはありません。心地よい風と草原に包まれながらのドライブは最高です。やまなみハイウェイは、アップダウンやコーナーも適度にあり、ドライブが好きな人は満足する事でしょう。ツーリング客も多いです。阿蘇にも湯布院にもご存知の通り温泉があり、ドライブの後に入浴するのもおすすめです。ただ、GWの阿蘇は人気があり、場所によっては渋滞が起こります。ご注意を。あと、阿蘇には天空の路があります。ちょっと行きにくいとこですが、一見の価値ありです。

天草五橋

 

八代海と有明海に挟まれた天草諸島。熊本市内から車で約五〇分、天草の入り口三角には、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」に登録されている「三角西港」があります。当時のレトロな建物と、平成三十年五月に開通した、新天草一号橋(天城橋)も眺められます。潮の香りを感じながら天草5橋を渡りきると千巌山という標高162mの山があり、天草諸島に八代海、有明海、天気が良ければ阿蘇まで見渡せるとか。あと、時間が許すなら、本渡、牛深と足を延ばしてみるのも良いかも。天草は、イルカウォッチングや世界遺産に登録された崎津教会もあり、立ち寄るのも良いでしょう。タコの干し物も有名です。

指宿スカイライン

鹿児島市内から指宿方面へ山間部を走る道路。錦江湾や桜島から始まり、途中展望所も所々あり、眺めの良いところです。適度なアップダウンやコーナーもあり、良い景色とコラボして、ハンドルを握っているとテンション上がる事間違いなし。指宿周辺には、砂蒸し風呂、池田湖、開聞岳、長崎鼻、知覧特攻機地資料館、知覧武家屋敷など見どころ満載です。

日南フェニックスロード

宮崎市内から都井岬までのオーシャンビューロード。太平洋とヤシの木を眺めながらのドライブは気持ちが良いものです。道のりは80Km弱あり。周辺の立ち寄りスポットと言えば、青島、堀切峠、道の駅フェニックス、サンメッセ日南(モアイ像あり)鵜戸神宮、都井岬などこちらも立ち寄りスポットに困る事はないでしょう。

豊後黒潮ライン

あまりメジャーではないかもしれませんが、大分県佐伯市の米水津と蒲江を結ぶ9Km程の道路です。イメージ的に海から空へ飛んでいく感じとでも言いましょうか。途中に「空の公園」「空の展望所」「空の地蔵尊」があるように、豊後水道と空のコラボネーションが抜群の道路です。適度なアップダウンとコーナーが多いのはどこも一緒かな!?

下関~角島~元乃隅稲荷神社

下関から191号線を走っていくと、左手に日本海を見ながら走るルートになります。潮風を感じながら車を走らせること1時間強、角島大橋に到着します。無料の橋としては日本で2番目に長く、1780mある橋がコバルトブルーの海に延びていく景色は絶景です。橋を渡り、角島の夢崎灯台からははるか広がる日本海が望めます。角島大橋から40分ほど走ると、元乃隅稲荷神社に着きます。アメリカのCNNテレビから日本で最も美しい場所31選に選ばれた場所だけあって、断崖から海に向かって連なる鳥居が印象的です。一見の価値ありです。また時間があるならば、青海島や萩、秋芳洞など周辺の見どころもたくさんあります。

まとめ

どうでしょう?ちょっと出かけてみたくなりませんでしたか?この記事を見て、ちょっと遠出がしたくなったと思ってもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント