2019年桜開花予想!長崎のお花見定番、穴場スポットも紹介!!

長崎

3月に入り、春の足音が近づいてきています。春の訪れと言えばやはり桜でしょう。今日は、2019年、長崎の桜開花予想と桜がきれいな場所をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

2019年長崎、桜開花予想

今年の長崎県、桜開花予想は、3月21日となっております。満開時期は3月31日です。3月の月間予報では、例年より暖かい日が続くとの事で、桜の開花は例年より早めという事です。ただ今年は暖冬で、桜の木が、休眠打破が緩いとの事で、記録的な開花時期にはならないようです。

長崎周辺のお花見スポット

立山公園

長崎市民が花見と聞けばまずここでしょう。桜祭りが3月24日~4月4日まで開催され、例年通り公園のグランドを開放するようで、200台程駐車可能です。駐車料金は1日300円。朝9時~夜9時までで、夜は閉鎖されます。立山公園の魅力は、何と言っても利便性の良さ。市内中心部から近いこともあり、バスの便も良好です。夜桜も楽しめ、徒歩圏内にコンビニもあるので、言うことなしです。

西山ダム公園

長崎大水害から、治水を目的とした西山ダム。その、下流にある公園の桜がきれいだと近年話題に。一見の価値はあるかも。駐車場は15台ほどスペースがあります。

風頭公園

350本のソメイヨシノが咲く風頭公園。あの坂本龍馬の銅像が立っており、近くには亀山社中跡があったり、上野彦馬の墓所もあります。歴史散策のついでに桜も楽しめます。3月22日~4月2日まで桜まつりを開催。公園は24時間開放ですが、夜桜対応のぼんぼりは、18時30分~21時まで点灯。公園入口に有料駐車場あり。

スポンサーリンク

小管ソロバンドック

先年、世界文化遺産に登録されたソロバンドック。あの明治天皇も視察に来られたとか。市民の皆さんは、あまり足を運ばれた方は少ないかもしれませんが、ここの桜もきれいです。数台ですが、無料の駐車場もあります。車の出入りは少しし辛いですが、世界遺産になったこともあり、警備員の方がいらっしゃいます。

稲佐山登山道

稲佐山にドライブに行かれた方はご存知かとは思いますが、登山道には桜が植えてあり、そこを車で通り抜けるだけでも心地よいものです。桜の散りはじめがおすすめです。

松島・桜坂

あの福山雅治さんの歌「桜坂」。東京の大田区にモデルになった坂があるらしいのですが、そこだけではありません。この松島の桜坂もモデルになっているとの事です。この松島、どこにあるかと言えば、西海市大瀬戸町にあります。大瀬戸港より船で10分程度で松島に渡れます。松島には火力発電所があり、その寮に登るなだらかな坂が600mほどあり、そこに260本ものソメイヨシノが植えられてます。3月30・31日は桜祭りが開催予定です。

西海橋公園

超有名スポット西海橋。針尾瀬戸を流れる潮流と、桜がコラボして素晴らしい光景を見せてくれます。残念ながら一番見ごろと言われている3月30日・31日は潮流が小さくそちらの方はあまり楽しめないかもしれませんが、散り始めているであろう2日の13時頃、3日の13時20分頃、4日の13時40分頃あたりが、潮流も早く、時間的にもちょうど良い頃だと思います。近隣には西海橋公園もあり、駐車場あり。

大村公園

長崎県一番の人気スポットと言えば大村公園でしょう。ソメイヨシノ1500本、オオムラザクラ300本、ヤエザクラ200本と、計2000本は圧巻です。時期を違えて咲くのも楽しめますね。3月25日~6月20日は花まつり。4月7日は桜まつりになってます。

まとめ

今年の長崎県の桜の見ごろは3月30日前後。ちょうど土日で混雑が予想されます。天気に恵まれ、最高の行楽日和になりますように。

3月20日追記

本日、全国に先駆けて長崎で桜が開花しました。
予定より一日早い開花となりました。
このままいくと、予定通り30日ごろが満開になると思われます。

スポンサーリンク

コメント