情熱大陸出演のウイルス学者・河岡義裕さんのプロフィールは?これまでの学歴や研究結果など調べてみた

日常

4月12日、約15年ぶりに「情熱大陸」に出演するウイルス学者の河岡義裕さんについてご紹介します。

長年ウイルスの研究を続けてきた河岡義裕さんとは、一体どんな方なのでしょうか。

4月12日放送の情熱大陸では、まさに今現在猛威をふるっている新型コロナウイルスへの対策や対処方法について、紹介している模様です。

まずは、河岡義裕さんがどんな方なのかを知っておきましょう。



河岡義裕さんのプロフィール

河岡義裕さんのプロフィールから、見ていきます。

名前:河岡義裕(かわおか よしひろ)
生年月日:1955年11月14日(65歳)
出身:神戸市
専門:ウイルス(インフルエンザ、エボラ)
資格:獣医学博士

学歴・経歴

兵庫県立神戸高等学校卒業

1978年:北海道大学獣医学部卒業

1980年:北海道大学大学院修士課程修了、鳥取大学農学部助手

1991年:聖ジュード・チルドレンズ・リサーチ・ホスピタル助教授

1997年:ウィスコンシン大学マディソン校教授

1999年:東京大学医科学研究所教授

2004年:北海道大学創生科学研究機構客員教授

2005年:東京大学医科学研究所感染症国際研究センター長、理化学研究所客員主幹研究員

2007年:神戸大学客員教授

2009年:京都大学客員教授

河岡義裕さんは獣医学博士であり、ウィスコンシン大学マディソン校と東京大学医学研究所の教授を努めています。

受賞歴

2006年:ロベルト・ゴッホ賞

2007年:武田医学賞

2013年:米国科学アカデミー会員

2016年:日本学士院賞 など

河岡義裕さんはウイルスの研究を専門にしており、ワクチン開発などもしています。

新型インフルエンザの生ワクチン開発にも、携わっていたようですよ。

現在の勤務先は【東京大学医学研究所 感染・免疫部門ウイルス感染分野】。

また、現在猛威をふるっている新型コロナウイルスについても研究しており、政府の「新型コロナウイルス感染症対策専門会議」のメンバーでもあります。

安倍総理がよく口にしている、「専門家の意見」というのは、河岡義裕さんの意見のことなのかもしれませんね。

新型コロナウイルスは未だに分からないことも多く、私たちを恐怖に陥れています。

間違った情報もたくさん流れているので、河岡義裕さんのようなウイルスのプロの意見は、是非とも参考にしたいものです。



河岡義裕さんの著書

河岡義裕さんの著書ネットでも購入できます。

いくつか紹介したいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インフルエンザ危機(クライシス) (集英社新書) [ 河岡義裕 ]
価格:726円(税込、送料無料) (2020/4/11時点)

楽天で購入

 

 

 

 

4月12日の情熱大陸 番組情報

最後に、4月12日の情熱大陸の番組情報をまとめておきます。

放送日:2020年4月12日

時間:23時~23時30分

放送局:TBS系列

ウイルス学者の河岡義裕さんは、今の日本の状況に対して「危機的状況ではあるが、ちゃんとやれば乗り越えられる。それを分かっている我々研究者が、一般の人たちに防ぎ方をわかってもらうようにするのが使命」と語っています。

新型コロナウイルスに対し、私たちは何をすればいいのでしょうか。

今本当にやるべきことが何なのかを知り、正しい知識をもってコロナウイルスと向き合うことが大切なのです。

こんな状態だからこそ、私も4月12日の情熱大陸は忘れずに視聴しようと思います。

予告編の動画です↓

まとめ

情熱大陸に出演するウイルス学者、河岡義裕さんについてご紹介しました。

河岡義裕さんは、何年も前からウイルスの研究に取り組んでおり、15年前にも「情熱大陸」に出演していました。

今回は、世間が今、もっとも注目している「新型コロナウイルス」に関する情報になります。

河岡義裕さんは新型コロナウイルスのワクチン開発も行っているようですが、ワクチンができるのはいつ頃になるのでしょうか。

新型コロナウイルスは恐ろしいウイルスですが、正しい知識を持って対策に取り組めば大丈夫とのこと。

必要以上にコロナを怖がらず、きちんと対応していきたいと思いました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました