マスクに押せるハンコ「マスクずかん」の種類は?価格や世間の反応を調査してみた。

日常

世間を騒がせている感染病の影響で咳やくしゃみに敏感になっている方も多いです。

つらい花粉症やぜんそくなどの方がマスクをつけていても咳きこむと周りの視線が気になる・・・。

そんな方のために作られた「マスクずかん」について、ご紹介します。

マスクにポン!と押すだけで、やむをえない誤解を”予防”。

種類や価格についてご紹介しますので、探している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

どんなアイテムなのか、早速ご紹介していきます!



マスクに押せるハンコ「マスクずかん」とは?

マスクに押せるハンコ「マスクずかん」は、花粉症の方からマスクに押せるハンコを作って欲しいという声から生まれた誤解を予防するものです。

「マスクずかん」は犬や猫、キャラクターなどの720点からイラストを選び、6文字までのメッセージをつけることができます。

かわいらしいイラストに、「ぜんそくです」「花粉症です」といった文字を添えられ、
感染症の拡大で肩身が狭くなった人たちに好評との事。

別売りのインクを使えば、不織布やポリウレタン素材のマスクに押す事もでき便利です。

通常のはんこは直径10~15ミリですが、マスクに押すならもう少し目立つ大きさが良いので、直径は約30ミリとし、見やすいデザインのイラストを絞り込んだとの事。

3月中旬に販売を始め、1日20件程度の注文が来て好評のようです。

「マスクずかん」にはどんな種類があるの?

「マスクずかん」は犬や猫、キャラクターなどの720点のイラストの中から選ぶことができ、大きく分けると26種類のイラストがあります。

1、ねこずかんシリーズ
2、いぬずかんシリーズ
3、うさぎずかんシリーズ
4、とりずかんシリーズ
5、小動物シリーズ
6、くまずかんシリーズ
7、えとずかんシリーズ
8、はなずかんシリーズ
9、かえるずかんシリーズ
10、しばずかんシリーズ
11、こねこずかんシリーズ
12、こいぬずかんシリーズ
13、さかなずかんシリーズ
14、こうさぎずかんシリーズ
15、ことりずかんシリーズ
16、は虫類ずかんシリーズ
17、うみのいきものずかんシリーズ
18、うまずかんシリーズ
19、パンダずかんシリーズ
20、ぶたずかんシリーズ
21、ねこかずかんシリーズ
22、エジプト神ずかんシリーズ
23、まんがずかんシリーズ
24、音楽ずかんシリーズ
25、にゃんこの枠のハンコ「にゃんコ」
26、小鳥の枠のハンコ「ことりコ」
※フォントは「丸ゴシック体」になります。

この中からイラストを選べるとの事。

一番人気のイラストは古代エジプトの神メジェド。
「打ち倒す者」という意味があり、注文数は断トツだそうです。

子供にも喜ばれるかわいらしいデザインで、お子様の気分を明るくしてくれそう!

こんなに多くの種類があれば毎日つけているマスクも楽しく過ごすことができそうですね!

テキストは「花粉症」や「ぜんそく」以外にも、フリーテキストで作ることができます。
(漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベット6文字まで)

また、別売りの水にも強い専用のインクで押すことで、不織布やポリウレタン素材のマスクもスタンプを押すことが可能です。
専用インクは、ブラック、プルー、ピンク、ホワイトの4色から選べます。

種類が豊富な「マスクずかん」の価格は?

「マスクずかん」は税込み1200円(送料別)です。
楽天市場の「印鑑はんこSHOPハンコズ」で販売されています。

別売りの専用インクは税込み643円で販売しています。
不織布やポリウレタン素材のマスクにも使えるのでとても便利です。

 

 

「マスクずかん」の世間の反応は?

最後に「マスクずかん」の口コミをご紹介します。

ツイッターでの世間の反応は

また、他にも

・花粉症で咳やくしゃみをした時に白い目で見られるので助かっている。
・このスタンプのおかげで、我慢せずに咳をすることができます。
・イラストが可愛く、新型コロナウイルス収束後も使える。
・レイアウトも自身の要望通りできれいに出来上がっていた。
・子供と一緒に使えて「かわいい」と子供もとても喜んでいた。

など多くの反応が見られます。
「マスクずかん」に対しての困った口コミなどはあまり見られず、意思表示にはとても良い商品だと好評です。

マスクに押せるハンコ「マスク図鑑」まとめ

マスクに押せるハンコ「マスクずかん」について、ご紹介しました。

感染病によって毎日のように着けているマスクが少しでも楽しむことができるアイテムになっています。

製作者の方は「持病のある方はいつにも増して気が滅入ってしまう。少しでも明るく、楽しくなってもらえたら」と話しているそうです。

マスクに押せるハンコ「マスクずかん」を使って、やむをえない誤解を”予防”していきましょう!

花粉症やぜんそくで周りの目が気になる方はぜひ試して見てください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました