【話題】吉野産ヒノキマスクはどこで手に入る?着け心地やマスクの効能・世間の反応を紹介

日常

江藤拓農林水産相が着用したことで話題となった、吉野産ヒノキマスク。

快適な着け心地だということで、「使ってみたい!」という人も多いのではないでしょうか。

しかしながら、ドラッグストアなどでヒノキマスクを探しても、全く見つかりません。

吉野産ヒノキマスクは、一体どこで手に入るのか、調べてみましたよ!

ヒノキマスクの着け心地やマスクの効能、世間の反応についても調べたので、ヒノキマスクが気になる人はぜひ参考にしてみてください。



吉野産ひのきマスクとは?

吉野産ひのきマスクは、奈良県吉野町にある集成村メーカー【南都木材産業】が、地元のひのきのかんなくずを素材にして作ったもの。

新型感染症によってマスクが品薄になった2月頃から製造を始め、何度も改良を重ねて商品化に至ったそうです。

吉野産ひのきマスクの知名度は決して高くはなく、正直なところ知らない人の方が圧倒的に多かったでしょう。

それが、江藤拓農林水産相が記者会見でひのきマスクを着用したことをきっかけに、一気に知名度がアップ!

吉野産ヒノキマスクを求める人が殺到する事態となりました。



ひのきマスクはどこで買える?

では、吉野産ヒノキマスクはどこで買えるのでしょうか。

マスクを売っているお店を見ても、ヒノキマスクは売られていません。

吉野産ひのきマスクを購入できる場所について、調べてみました。

ひのきマスクの製造を行っている「南都木材産業」によりますと、購入は楽天市場から、と記載してありました。

南都木材産業ホームページ

ちなみに楽天のページ(南都木材産業のショップ)が、以下になります。

ひのきマスクのページは、こちら。

6月19日現在、売り切れとなっていますね。

6月22日8:00~17:00に販売すると出ていますのでお見逃しなく。

価格は3枚で1,650円なので、今のご時世からすれば決して高くはありません。

現時点では、ひのきマスクを購入できるのは南都木材産業の公式楽天ショップのみのようです。

大量購入を希望の方は、南都木材産業に問い合わせてみてください。

問い合わせ先:0746-32-8409



ひのきマスクの着け心地やマスクの効能

ひのきマスクに使っているかんなくずは、厚さ0.01ミリと薄いですが、木目が詰まった樹齢100年のひのきを使っています。

木材なので空気を透過しないため、息苦しいのでは?と思いますよね。

しかしひのきマスクは内側に空間を確保しているため、息苦しさはありません。

さらにひのきには消臭・抗菌・そしてリラックス効果まであるというからスゴいですよね!

意外とマスクの内側ってニオイがこもってしまうので、消臭効果があるのは素敵だと思いました。



吉野産ヒノキマスクに対する世間の反応

最後に、ヒノキマスクに対する世間の反応を調査してみました。

木なのに着け心地がとても良くて、なおかつ涼しいと大好評!

花粉症対策としても重宝していたようですが、たたんでポケットに入れておけないというデメリットもあるようです。

とはいえ、これからの季節涼しいマスクは必要不可欠なので、試してみたいと思いました。



吉野産ヒノキマスクまとめ

吉野産ヒノキマスクについて、ご紹介しました。

ヒノキマスクは消臭、抗菌、リラックス効果などがあり、今もっとも注目度が高いといっても過言ではないマスク。

現時点では楽天ショップでは売り切れですが、定期的に再販されるはずなので、こまめにチェックしてみてくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました