ZOOMでどうしたら国際電話につながる?請求はいくらぐらい来る?確認方法や対処法を紹介

日常

ZOOMを利用したら24万円の請求書が来た、という投稿がTwitterで話題となっています。

投稿者は勝手に国際電話の登録をされていたのが原因だと思ったようで、その投稿を見た多くの人が「自分は大丈夫かな?」と不安に思ったのではないでしょうか。

たしかに急にそんな高額請求が来たら、誰だってパニックになりますよね。

ただ、その24万円の請求の内訳は国際電話ではなく、実はZoom有料プランの年間契約の請求書だったのです。

Zoomには無料のベーシックプランのほか、プロ・ビジネス・エンタープライズの3つの有料プランがあるのですが、投稿主はビジネスプランを契約していました。

ビジネスプランはホスト10人以上から契約ができ、1アカウントあたり年間$199.90の契約料がかかります。ホストが10人の場合、$199.90×10ホストとなり、年間$1,999となります。これに消費税がプラスされ、日本円で約24万円の請求がきたというわけです。

でも、もしZoomで国際電話を間違えてかけてしまったらどうしよう、と不安に思う人もいますよね。

そこで今回はZoomでの国際電話のかけ方についてご紹介します。



ZOOMでどうしたら国際電話につながる?

Zoomでの国際電話が簡単には繋がらないので、間違えて発信する心配はありません。

スマホから電話をかける場合

①Zoomミーティングに参加し、「オーディオに接続」をタップします。
②ダイヤルインをタップします。
③電話発信元の国をタップします。
④電話したい番号をタップします。
⑤ホーム画面に戻り、再度Zoomを開きます。

パソコンから電話をかける場合

①Zoomミーティングに参加し、「オーディオに接続」をクリックします。
②Phone Call(通話)をクリックします。
③発信元の国を選択します。
④電話したい番号に電話をします。
⑤ミーティングIDを入力し、それに続けて#を入力します。
⑥参加者IDを入力し、それに続けて#を入力します。

このように、Zoomで電話をかけるにはいくつか手順を踏まないといけないので、間違えて国際電話をかけてしまうことはまずないでしょう。



いくらぐらい請求が来る?

出張先の国のインターネット回線が不安定である場合やインターネット回線が整備されていない場合、電話でのZoomミーティングをする必要があります。

その利用料金はキャリアによって異なるので、お使いのキャリアの料金プランを確認してみるといいでしょう。

今回は日本から海外に電話をかける場合のauの国際電話サービスを例に挙げてみます。

au国際電話サービス
ヨーロッパ:65円 /30秒
アフリカ:85円 /30秒
アジア:55円~65円 /30秒
アメリカ本土、アラスカ、カナダ:20円 /30秒
中南米:95円 /30秒
オーストラリア、ニュージーランド、グアム、サイパン、ハワイ:20円 /30秒
ミクロネシア:65円 /30秒

例えば、無料のベーシックプランのアカウントからフランスのZoomミーティングに40分間電話で参加した場合、
130円 /分× 40分=5,200円の利用料金が加算されます。



確認方法や対処法を紹介

冒頭で「ZOOMを利用したら24万円の請求書が来た」というTwitterの投稿が、実はZoomの年間契約料の請求だったと書きましたが、まずは自分が契約しているプランを確認しましょう。

ZOOMプラン確認方法

Zoomのホームページから自分のアカウントにサインインし、「アカウント管理」をクリックし、「プラン名」と「量」を確認します。

ベーシックプランであれば無料ですが、プロ・ビジネスプランの場合、プランの年間料金×ホスト人数の料金が年間契約料金となるので注意が必要です。

国際電話を間違えてかけることはまずあり得ないのですが、万が一に備えたいという方はZoomの通話機能そのものをオフにしましょう。

①Zoomのホームページから自分のアカウントにサインインし、「アカウント管理」をクリックします。
②「アカウント設定」をクリックします。
③「電話」タブをクリックします。
④「有料通話」をオフにします。

また、パソコンの回線と電話回線はつながっていないので、スマホではなくパソコンからミーティングに参加することで通話料金への加算を防ぐことができます。

ホストとしての確認方法

スマホからZoomミーティングに参加する場合、インターネット回線から参加したと思っていたのに、実は電話回線で参加してしまっていた、という人もいるかもしれません。

ミーティング参加者が間違えて電話回線を利用してしまうことを防ぐため、ホスト側で参加方法をコントロールすることをおススメします。

①Zoomのホームページから自分のアカウントにサインインし、管理者の「アカウント設定」をクリックします。
②「ミーティング」タブをクリックします。
③「音声タイプ」の設定を「コンピューター音声」にします。
④右上にある鍵のアイコンをクリックして、ロックします。



ZOOMで国際電話 まとめ

Twitterの投稿のおかげで、自分のZoom料金プランや設定を見直すきっかけにもなったという人もいるのではないでしょうか。

Zoomには多くの機能がついていて便利ですが、初めてミーティングに参加する方の中には不安に感じてしまう人もいるかもしれません。
ホストとして、参加者の不安を少しでも取り除いてあげることも必要かもしれません。

国際電話を間違えてかけてしまうことはまずありませんが、参加者とホストの両者が安心してZoomミーティングを行うためにも、電話機能の設定には気をつけてくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました