2019年梅雨入りはいつ頃?やっておきたい12の事

日常

ゴールデンウイークが終わると梅雨の足音が聞こえてきます。
梅雨ってジメジメして嫌ですよね。
少しでも梅雨を快適に過ごせるように、やっておいた方が良い事をまとめてみたいと思います。



日本各地の梅雨入りはいつ頃?

参考までに、日本各地の梅雨入り、梅雨明け時期(平年)を紹介したいと思います。

地方 梅雨入り 梅雨明け
沖縄地方 5月9日ごろ 6月23日ごろ
奄美地方 5月11日ごろ 6月29日ごろ
九州南部地方(奄美地方を除く) 5月31日ごろ 7月14日ごろ
九州北部地方(山口県を含む) 6月5日ごろ 7月19日ごろ
四国地方 6月5日ごろ 7月18日ごろ
中国地方(山口県を除く) 6月7日ごろ 7月21日ごろ
近畿地方 6月7日ごろ 7月21日ごろ
東海地方 6月8日ごろ 7月21日ごろ
関東甲信地方 6月8日ごろ 7月21日ごろ
北陸地方 6月12日ごろ 7月24日ごろ
東北南部地方 6月12日ごろ 7月25日ごろ
東北北部 6月14日ごろ 7月28日ごろ

気象庁は、平成22年(2010年)までの過去30年のデータの平均の日付になってます。梅雨入りまでのスケジュールの参考にしてください。

梅雨入りまでに何を準備してれば良いの?

梅雨の最大の敵は「カビ」で間違いないと思います。
「カビ」は雑菌の増殖から起こるので、雑菌の居心地を良くすると「カビ」が発生します。その雑菌の増殖の要因は

  • 湿度
  • 温度
  • 栄養分(埃、垢、食べ物など)
  • 雑菌

これらの4要素が揃えば「カビ」が発生します。逆にこの4要素を取り除いておけば「カビ」は発生しにくくなりだいぶん快適になると思います。
では、具体的に何をすればよいか見ていきたいと思います。

大物・厚手の物の洗濯

梅雨に入れば大物や厚手の物の洗濯物は乾きにくいものです。乾きにくい物は、雑菌の増殖を許し、臭いの元になります。洗濯をせずに放置しておくと、梅雨時期臭いを発する物も。消臭剤をふっても、雑菌を除去していないので、またすぐに臭いを発する事になります。梅雨前に洗濯しておけば良いものは以下の物です。

  • シーツ
  • ソファーカバー
  • ベットカバー
  • テーブルクロス
  • こたつ布団
  • カーテン
  • 玄関マット
  • キッチンマット
  • フロアマット

大物は、コインランドリーを活用すると、安上がりになる事も。
一度検討する価値はあると思います。

クローゼットの掃除

普段閉めっぱなしのクローゼット。洋服類が多いところは埃が多いもの。梅雨に入る前に埃を取り除き、天気が良い日に扉を開けて空気の入れ替えをすると良いでしょう。

洗濯機の掃除

洗濯機の表面はきれいに見えますが、洗濯槽の裏は「カビ」が発生している事があります。石鹸カスや洗剤が付着し雑菌が元気に。特に乾燥機能付きの物は気密度が高く、湿気がこもる原因に。梅雨に入れば雑菌が増殖する事間違いありません。

水回りの掃除

風呂、洗面所、トイレ、キッチンの水回りは、普段でも「カビ」が発生しやすい場所です。普段きれいにされている方が多いとは思いますが、梅雨前に一回チェックしておいた方が良いポイントですね。

エアコン・空気清浄機の掃除

梅雨に入ると、エアコンの除湿機能。家も閉めっぱなしで空気の入れ替えをできないひが続き、空気清浄機が活躍する事でしょう。エアコンはカビや埃だらけだと臭いを発し、空気清浄機も汚れていると、威力を発揮できません。

24時間換気システムの掃除・メンテナンス

最近の家には24時間換気システムが義務化され、付けていらっしゃる方も多いと思います。掃除・メンテナンスと言っても、フィルターの掃除、交換がメインなので、梅雨に入ってしまえばなかなか手入れもしにくいので、梅雨前にやっておけば快適に過ごせるでしょう。

冬物のかたずけ

冬物、まだ出してませんか?クリーニングや洗濯をして梅雨前に干しておきたいものです。防虫剤、除湿剤をセットして保管しておくと安心ですね。

靴箱の掃除

靴箱もクローゼット同様閉めっぱなしで臭いがこもる事も。
梅雨時期は「カビ」の好物が揃うので危険地帯に。
除湿剤を置くなどの対策を。

防水スプレーの活用

レインコートや傘、靴、バックなど梅雨に濡れやすい物は、梅雨入り前に防水対策をしておくと水や汚れ防止になり有効です。

カーエアコンフィルターの交換

カーエアコンは、春先の花粉、PM2.5、黄砂などで汚れております。
梅雨に入ると曇り止め機能を使う場面が多々出てきます。
エアコンフィルターが汚れていたらかび臭い事も。
梅雨に入る前に交換しておくと良いでしょう。

冷蔵庫の整理

冷蔵庫の奥に忘れられた食材ありませんか?経験のある方もいらっしゃると思いますが、冷蔵庫の中でもカビが発生します。下手をすると、食中毒に・・・って事もありえます。一回梅雨入りの前に冷蔵庫はチェックするべきでしょう。

梅雨グッツを揃えておく

消臭剤、カビ取り剤、防水スプレー、除湿剤など事前に対策しておいても漏れている場所もあるかも。ストックを持っておいて損はないと思います。
予算が許せば、除湿器、空気清浄機の購入を検討するのも良いと思います。

まとめ

梅雨は皆さん嫌な季節だと思いますが、何とか乗り切りたいものですね。
少しでも快適に梅雨を過ごせる事を祈っています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました