Shine ball・間接照明の種類は?オルゴールは選べる?価格や購入方法・口コミを調査してみた。

日常

一人暮らしの方は、インテリアにこだわりを持っている方も多いのではないでしょうか。

人それぞれこだわる部分は違うと思いますが、お気に入りのものに囲まれて過ごすと気分が上がりますよね。

今回はオススメの間接照明「Shine ball」をご紹介します。

間接照明を使いこなせると、一気に空間がお洒落になりますよね。

「Shine ball」は今までの間接照明とは一味違う、新しいコンセプトの商品です。

「Shine ball」の種類や特徴、価格や購入方法、口コミを紹介していきます。



Shine ballはどんな商品?特徴は??

スノーボールのような見た目の新しい間接照明「Shine ball」。

12個の暖色LEDライトがついており、とても明るいです。

しかし、クリスタルボールを通して均一に光を照らすことでまぶしすぎることはありません。

高光度LEDチップが搭載されているので、省エネで長持ちします。

充電式なので、乾電池等は不要です。

充電2〜3時間で、8〜12時間の連続使用が可能です。

Shine ballの柄は以下の6種類となっています。

  • Galaxy (銀河)
  • Elk(トナカイ)
  • Prince(王子様)
  • Moon(月)
  • Ferris(観覧車)
  • Dandelion(たんぽぽ)

また、木の土台部分がオルゴールとなっており、柄に合わせて曲が異なります。

  • Galaxy (銀河)→ ♪燕姿

  • Elk(トナカイ)→ ♪いつも何度でも

  • Prince(王子様)→ ♪いつも何度でも

  • Moon(月)→ ♪カノン

  • Ferris(観覧車)→ ♪カノン

  • Dandelion(たんぽぽ)→ ♪童話

柄とオルゴールの曲の組み合わせの変更はできませんが、どれも素敵な音色ばかりです。

しかし、台座とクリスタルボール部分は取り外し可能なので、2個買った場合は絵柄と音楽の組み合わせを変更することが可能です。

間接照明の幻想的な印象と音楽枯らして、寝室のベッドサイドに置くのが理想的かもしれませんね。



Shine ballの価格・どこで買える??

おしゃれな空間を演出してくれる新しい間接照明「Shine ball」ですが、高級感あふれる見た目とは裏腹に価格は5500円とお手頃です。

しかも、現在は1000円オフの4500円となっています。

また、Shine ballの開発元であるSEEARTという会社の公式サイトから購入可能です。

Amazonや楽天市場などの大手通販会社でも販売されていますが、SEEART公式のページではないため、本物を確実に購入するためには公式サイトの理由をおすすめします。

SEEART公式サイトはこちら



Shine ballの口コミ・評価は??

SEEART公式サイトの購入者の口コミは59件のレビューで星が4.5/5と高評価となっています。

細かな改善提案があるものの、ほとんどの方が商品をとても気に入ったとレビューに書いています。

また、開発元のSEEARTはそれぞれのレビューに丁寧に返信をしており、丁寧な対応がみて取れます。

評価の高い商品とともに、気持ちの良い取引も期待できそうですね!

公式サイトのレビュー以外の口コミも見てみましょう。

みなさん購入した方達はとても気に入っているようです。

プレゼントすれば喜ばれること間違いなしですね!

もちろん、自分の部屋のインテリアとして買うのもおすすめです。



Shine ball まとめ

素敵な新しい間接照明の「Shine ball」。

柔らかな光で素敵な空間を演出してくれるだけでなく、オルゴールで癒しも届けてくれます。

お値段も5500円(現在は4500円)とお手頃です。

クリスタルボール内の柄は6種類のバリエーションがあり、オルゴールの曲も4種類あります。

ぜひ、自分のお気に入りを見つけてくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました