涙マスカラはどこで購入できる?販売元は?つける際の注意点やポイントを紹介

日常

女性の方なら馴染みのある、マスカラ。

自まつ毛に塗って太さや長さを出すことにより、目を大きく見せる効果があります。

しかし、近頃新しいマスカラが流行りだしているのをご存知でしょうか。

それは、「涙マスカラ(ダイヤマスカラ)」と呼ばれるものです。

その名の通り、塗ると「涙目のように見える」「ダイヤを付けているようにキラキラして見える」という商品です。

実はこのマスカラ、中国コスメなんです。

特に「ZEESEA(ズーシー)」というブランドの涙マスカラが人気なんです。

今回はそんな涙マスカラがどこで買えるかや販売元、つける際の注意点やポイントをご紹介していきます。



涙マスカラはどこで買える??

 

先ほどご紹介した「ZEESEA」というブランドの涙マスカラを購入したい場合は、

どこで買えるのでしょうか。

お気軽に購入できるという点ではネット通販ではないでしょうか。

ネット通販で購入

ネット通販で購入できるところをいくつか紹介します。

ZEESEAの公式オンラインストア

まずはZEESEAの公式オンラインストアをチェックしてみたいと思います。

ZEESEAの公式オンラインストア

涙マスカラ(ダイヤマスカラ)のページ

公式オンラインストアでの価格は1,400円(税込)となっていました。

Amazon

Amazonでも購入できます。

さほど値段は変わらないようです。

楽天

楽天市場でも販売しています。

若干割高ですが、さほど変わらない値段設定のようです。

各サイトやショップによっても値段が違いますので、比較することをおすすめします。

また、偽物が売られている可能性もゼロではないので、レビュー等は必ず確認してみてください。

ちなみに、送料も急ぎでない場合は基本的に無料なようです。

良心的ですね。

ZEESEAの涙マスカラは全10色のカラーが揃っているので、色味を確認してから購入したい場合は、店舗での購入をおすすめします。

店舗での購入は

店舗と言っても、ZEESEAの直営店舗は国内にありません。

涙マスカラは全国の「PLAZA」で7月18日から販売される予定です。

PLAZAは大きなモール内によく入っていますし、身近に店舗があるという方も多いのではないでしょうか。

まだ少し先の話にはなりますが、販売が開始された際はお近くのプラザで探してみてください!

「涙マスカラ」の販売元はどこ??

冒頭で少し触れましたが、涙マスカラは中国コスメとなっています。

ブランド名を「ZEESEA(ズーシー)」といい、2013年に中国杭州の化粧品会社によって誕生しました。

「中国メイク」や「チャイボーグ」などの言葉がトレンドとなっている中で、飛び抜けて人気のブランドとなっています。

「カラフルに生きる」をコンセプトの通り、色とりどりの美しいパッケージをしたコスメたちはSNS上で大人気となっています。

チーク・リップ1500円~アイシャドウパレット3000円という比較的お手頃な値段も人気の秘密でしょう。

ぜひ、涙マスカラだけでなく、「ZEESEA」の芸術ともいえる化粧品の数々をみてみてください。

「涙マスカラ」を使う際のポイント・注意点

涙マスカラはキラキラした目元を演出し、華やかな印象を与えてくれます。

しかし、付け方を間違えてしまうと派手になり過ぎてしまうかもしれません。

そんな心配をしているあなたに、使用の際のポイントや注意点をご紹介します。

ワンポイントとして使う

あまり派手な目元にしたくない人にぴったりの使い方が、目尻にワンポイントとして使う方法です。

控えめだけれども存在感のある、そんな演出ができるでしょう。

下まつげに塗って涙袋メイクの代わりに使う

うるうるな目元を演出する上で大切なのが、涙袋メイク。

通常はラメ入りのシャドウを使用すると思いますが、その代わりに涙マスカラを使用するのもありです!

下まつげだけに塗ることによって、涙でぬれているかのような印象に仕上げることができます。

スタンダードに!うわまつ毛に塗って使う

涙マスカラを存分に目立たせたい!という方には、スタンダードに上まつげに塗って使うのも、もちろんありです!

涙マスカラを使って、ゴージャスでキラキラな目元で注目を集めましょう!

塗る際は、目を閉じて上まつげに塗るようにしてくださいね。

世見の評判

世見での評判を紹介します。

まとめ

涙マスカラは今までになかった、新しいタイプのマスカラです。

顔を華やかにしてくれるだけでなく、様々な使い方ができますよ。

プラザでは7月18日に発売される予定です。

待てない方はネットで注文してください!

キラキラな目元で夏を楽しみましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました