2020年24時間テレビの募金はキャッシュレス!やり方は?対応しているツールや番組の詳細を紹介

エンタメ

2020年の24時間テレビの募金は、キャッシュレスになることが発表されました。

今年は新型感染症が世界規模で大流行し、夏の風物詩でもあるフジテレビの27時間テレビなどは、軒並み中止となりました。

その中でも、当初から放送することを決めていたのは、日テレ系列の24時間テレビです。

24時間テレビといえば、毎年募金を持って会場に訪れる多くの人がいますが、今年は新型感染症が大流行。

終息の兆しは、未だに見えていません。

そんな中で行う24時間テレビ、募金は今年はキャッシュレスで行うことが決まりました。

キャッシュレス募金のやり方は、どのようにやるのでしょうか。

現時点でわかっているキャッシュレス募金のやり方や、24時間テレビの詳細についてまとめてみました。



2020年24時間テレビの募金はキャッシュレス!やり方は?

2020年の24時間テレビ、メインイベントでもあるチャリティー募金は、キャッシュレスで行われることが決まりました。

例年行われていた、対面での募金の受け渡しは今年は行われません。

現時点でわかっているキャッシュレス募金のやり方は、この2つの方法になります。

  • スマホ決済
  • クレジットカード・キャリア決済

それぞれについて、詳しく説明しましょう。

スマホ決済

スマホ決済に対応しているのは、

  • PayPay(8月18日~)
  • LINE Pay

の2つです。

チャリティー募金の金額は、100円~10,000円まで。

好きな金額を決めて募金をすることができます。

クレジットカード決済

クレジットカードとキャリア決済について、説明します。

クレジットカード決済に対応しているのは、

  • イオンカード
  • VISAカード
  • MasterCard
  • JCBカード
  • アメリカン・エキスプレス

の5つ。

ほとんどのクレジットカードブランドが対応しているので、滅多なことがない限りクレジットカード決済でチャリティー募金ができるはずです。

クレジットカード決済でのチャリティー募金は、一口500円と固定されており、200口(100,000円)まで決めて行うことができます。

キャリア決済

キャリア決済は、携帯電話の利用料金と一緒に支払いをするシステム。

  • ドコモ
  • ソフトバンク
  • au

この3社のキャリア決済を行うことができます。

こちらは、100円、500円、1,000円、3,000円、5,000円から好きな金額を選びます。

スマホ決済もクレジットカード決済、キャリア決済もすべてやり方は普段支払いをしているやり方と同じなので、そこまで難しいことはありません。

募金の金額がそれぞれ違いますので、自分に合った方法でキャッシュレス募金をしてみてくださいね。

↓24時間テレビの募金の方法を動画でも説明しています。

こちらのサイトから、キャッシュレス募金の申し込みをすることができますよ!
https://donation.24hourtv.or.jp/

また、従来通りイオン銀行やゆうちょ銀行でも、チャリティー募金を受け付けています。



2020年24時間テレビの詳細

今年は放送そのものも危ぶまれていた24時間テレビですが、放送することは決まったものの、例年とはかなり違った形での放送となりそうです。

放送日:8月22日(土) 18時30分~23日(日) 20時54分
メインパーソナリティ:井ノ原快彦・増田貴久・北山宏光・重岡大毅・岸優太
テーマ:「動く」
会場:両国国技館

両国国技館で放送は行われますが、無観客となります。

募金の対面受け渡しもないので、会場はかなり限られた人だけとなるでしょう。

ちなみに、今年のチャリTシャツのデザインは、小松美羽さんが行っています。



24時間テレビ募金 まとめ

2020年24時間テレビのキャッシュレス募金について、お話ししました。

来年通りの対面での募金の受け渡しは行われず、キャッシュレス決済がメインとなる今年の募金。

感染症対策もしっかり行いながら、無事に24時間テレビが放送されるといいなと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました