お帰り寅さんの100円興行は北海道・東北地方ではどこで見れる?ツイッターでの映画の感想も

エンタメ

男はつらいよシリーズの50作目、「お帰り寅さん」の上映が始まりました。
先日まで「少年寅次郎」がNHKで放送され、この「お帰り寅さん」が待ち遠しく思えている人も多いのではないでしょうか。

また、この「お帰り寅さん」は中学生以下は100円で鑑賞できるキャンペーンも行われており、

「今の子どもたちに生きていくことの素晴らしさを伝えたい」「“生きるヒント”を与えてくれる寅さんを見てもらいたい」

と太っ腹なキャンペーンを打ち出しています。
そこで、中学生以下が100円で鑑賞できる映画館の紹介や、鑑賞した人の感想など紹介したいと思います。

まずは、「お帰り寅さん」の予告動画を御覧ください。

続いて、「お帰り 寅さん」の舞台挨拶をどうぞ。



お帰り寅さんの100円興行はどこで見れる?

「男はつらいよ お帰り 寅さん」は令和元年12月27日から令和2年3月31日頃まで公開される予定になってます。(映画館の都合で、多少時期は変わることがあります)

この公開中の12月27日から3月31日までの間、中学生以下の鑑賞料金が100円になるキャンペーンで、松竹マルチプレックスシアターズ(SMT)の映画館とその他劇場で対応しているとのことです。

松竹マルチプレックスシアターズ(SMT)は、全国に25あるという事なんですが、よく分かりにくかったので、キャンペーンをやっている北海道・東北地方の映画館を紹介していきたいと思います。

北海道

ユナイテッド・シネマ札幌             0570-78-3011
シネプレックス旭川             0570-783-882
ディノスシネマズ旭川                     0166-21-1218
ディノスシネマズ苫⼩牧                  0144-52-1214
ディノスシネマズ室蘭                      0143-41-4232
シネマ太陽帯広                            0155-20-1525
シネマ太陽函館                            0138-22-2021

青森県

⻘森コロナシネマワールド                      017-783-5080
シネマヴィレッジ8・イオン柏                   0173-27-5500
フォーラム⼋⼾                                 0178-38-0035

岩手県

フォーラム盛岡                                 019-622-4770
盛岡ルミエール                                 019-625-7117

宮城県

MOVIX仙台                               050-6865-6205  ※1/9迄(予定)
MOVIX利府                               050-6865-6712 ※1/9迄(予定)
109シネマズ富⾕                            0570-013-109  ※窓⼝のみ
ユナイテッド・シネマ フォルテ宮城⼤河原   0570-027-673

秋田県

秋⽥      ルミエール秋⽥                                  018-884-7450

山形県

⼭形      フォーラム⼭形・ソラリス                       023-632-3220
⼭形      フォーラム東根                                 0237-43-8060
⼭形      MOVIE ON やまがた                023-682-7222

福島県

福島      フォーラム福島                                 024-533-1717



ツイッターでの映画を見た人の感想を紹介

早速、上映された「男はつらいよ お帰り 寅さん」を鑑賞した人の感想を紹介します。

感動した、泣けるなどの感想が多かったものの、過去の編集が多いようで、物語としては・・・との声も聞かれました。



「男はつらいよ お帰り 寅さん」の見どころは?

今更ながら、主人公の渥美清さんが亡くなられており、周辺のおいちゃん、おばちゃん、午前様、タコ社長などの名物キャラはあまり残っていません。

あえて言えば、23年ぶりに女優復帰した後藤久美子さんではないでしょうか。
今までどんなオファーも断ってきた彼女ですが、この作品にだけはやはり思い入れがあったのでしょう。

さくら、博、源公、明美、リリー、満男など、前作からの時間の経過も合わせてみても面白いかもしれません。

また、賛否両論ありますが、主題歌を桑田佳祐さんが歌っています。
サザンオールスターズファンなら見逃せないでしょう。



本編 男はつらいよ 北海道・東北のロケ地は

寅さんは日本各地を商売して回っているので、あちこちに足跡があります。

寅さんの北海道・東北地方での足跡をまとめてみました。

第5作 望郷篇 70年8月 札幌・小樽 長山藍子(節子)
第7作 奮闘篇 71年4月 青森県鯵ヶ沢 榊原るみ(花子)
第11作 寅次郎忘れな草 73年8月 北海道網走 浅丘ルリ子(リリー)
第15作 寅次郎相合い傘 75年8月 八戸・青森・函館・長万部・札幌・小樽 浅丘ルリ子(リリー)
第16作 寅次郎葛飾立志篇 75年12月 山形県湯殿山・伊豆大瀬崎 樫山文枝(礼子)
第23作 翔んでる寅次郎 79年8月 函館・旭川・支笏湖周辺 桃井かおり(ひとみ)
第26作 寅次郎かもめ歌 80年12月 北海道江差・奥尻島 伊藤蘭(すみれ)
第31作 旅と女と寅次郎 83年8月 北海道支笏湖周辺 都はるみ(はるみ)
第33作 夜霧にむせぶ寅次郎 84年8月 北上・盛岡・八戸・釧路・根室・養老牛 中原理恵(風子)
第35作 寅次郎恋愛塾 85年8月 秋田県鹿角 樋口可南子(若菜)
第36作 柴又より愛をこめて 85年12月 福島県会津若松 栗原小巻(真知子)
第38作 知床慕情 87年8月 北海道川湯・札幌・知床 竹下景子(りん子)
第41作 寅次郎心の旅路 89年8月 宮城県松島、栗駒町 竹下景子(久美子)


お帰り寅さんの100円興行は北海道・東北地方ではどこで見れる? まとめ

男はつらいよシリーズは、いつ見ても笑えて、チョット感動したりで、まさしく笑いあり、涙ありの名作だと思います。
私も、チョット辛いことがあると、「寅さん」を無性に見たくなるときがあります。
今回のこの映画もその様な出来上がりになっていることでしょう。

また、今までの49作を見返してみたいと思われる方は、U-NEXTで「男はつらいよ」シリーズも見ることができ、オススメします。
U-NEXTは、男はつらいよだけではなく、18624本もの動画も見ることができ、最初の31日間は無料で視聴できるので、そこで解約してもなんの問題もありません。

この機会に、U-NEXTで「男はつらいよ」シリーズを見返して見てはいかがでしょうか?



最後に、渥美清さんのドキュメント動画があったので、紹介したいと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました