アプリ・らくがきARが使える機種は?アンドロイドでの採用は?アプリの使い方や世間の反応を紹介

日常

話題のアプリ【らくがきAR】について、ご紹介します。

先日配信が始まったばかりのアプリ、らくがきAR。

ツイッターなどのSNSでは、すでにかなりの人気でトレンド入りもしていますね。

ここでは、【らくがきAR】が遊べるスマホの機種やアプリの内容について見ていきましょう。



らくがきARとは?

【らくがきAR】は、クリエイティブスタジオ「whatever Inc」が、iPhoneとiPad向けにリリースしたARアプリです。

自分の書いたらくがきをスマホのカメラでスキャンすることで、らくがきに命を吹き込むことができます。

自分の書いたらくがきが歩いたり動いたりするなんて、とてもおもしろいですよね!

自分の書いたらくがきだけでなく、アニメのキャラクターやゲームのキャラクターなどのイラストでも、同じように命を吹き込むことが可能なのだとか。

好きなキャラクターがいる人は、自分だけの推しメンを作るという楽しみ方もできそうですね。



らくがきARが使える機種は?アンドロイドではできる?

【らくがきAR】は、2020年8月1日にリリースされました。

8月5日現在において、らくがきARに対応している機種は、【iOS12.0以上】のiPhoneもしくはiPadのみとなっています。

現時点では、iOS12.0未満の機種やアンドロイドのスマホではらくがきARをインストールすることはできません。

ただし、らくがきARは8月1日にリリースが始まったばかりのアプリ。

今後、人気が高まればアンドロイドでもリリースできるようになる可能性は十分にあるといえるでしょう。

今のところアンドロイドで【らくがきAR】を利用することはできませんが、アンドロイドの人は今後使えるようになることを祈りながら待ちましょう!



らくがきARの使い方

ではここで、らくがきARの使い方を簡単に説明します。

らくがきARの使い方は、とっても簡単!

アプリを起動して、表示されるフレームの中にらくがきを入れて、赤く光ったら「スキャン」をタップするだけでOK。

うまくフレーム内にらくがきが収まっていれば、たちまちスキャンしたらくがきが動き出すようになりますよ!

らくがきはノートやホワイトボードなど、どこに書いたものでも大丈夫です。

パソコン画面から、アニメやゲームのキャラクターをスキャンすることももちろん可能。

その際、できるだけ平らな画面でないとうまくスキャンが反応してくれないので、パソコンの画面を目一杯倒して平らにしてからスキャンすることがおすすめです。

スキャンしたらくがきは、歩くだけでなく画面をタップすることでご飯をあげることができたり、つっついて弾き飛ばすなどのちょっかいを出すこともできちゃいます。

また、らくがきの空中に文字を書くこともできるので、自分だけの楽しみ方ができますね。



らくがきARの世間の反応

最後に、らくがきARの世間の反応を調査してみました。

アンドロイドでもやりたい!という声は、たくさんありました。

 

多くの人が、らくがきARを「おもしろい」と感じているようです。

また、らくがきARは先着限定で無料配信していましたが、現在は有料コンテンツになっているとのこと。

これかららくがきARを始めようという人は有料になってしまいますが、口コミを見る限りインストールする価値はありそうですね!



らくがきAR まとめ

話題のアプリ、らくがきARについてご紹介しました。

らくがきARはiPhoneのみが対応で、アンドロイドでは利用することはできません。

自分の書いたらくがきや好きなキャラクターのイラストが動き出すなんて、まるで夢のようなアプリですよね。

私はアンドロイドなのでらくがきARを使うことはできませんが、もし、今後アンドロイドでも対応になったら、ぜひやってみたいと思います!



コメント

タイトルとURLをコピーしました