室井佑月の再婚相手米山隆一はどんな人?馴れ初めやプロフィール、世間の反応をを紹介

エンタメ

室井佑月さんが再婚すると発表がありました。

お相手は元新潟県知事米山隆一さんとの事で、正直そのような方と繋がりがあったんだ・・・と感心しています。

↓米山隆一さんの結婚を伝えるツイート

そこで、室井佑月さんと米山隆一さんについてまとめてみました。



米山隆一さんはどんな人?

室井佑月さんの再婚相手は、新潟県前県知事の米山隆一氏です。

名前:米山隆一(よねやまりゅういち)
生年月日:1967年9月8日(52歳)
出身:新潟県北魚沼郡湯之谷村(現魚沼市)

学歴

湯之谷村立井口小学校

新潟大学教育学部附属長岡中学校

灘高等学校

東京大学理科三類合格

東京大学医学部医学科卒業

資格
医師免許(1992年)
司法試験合格(1997年)

経歴

中学生になる頃まで愛甲姓を名乗っていましたが、父親が母親の実家に婿養子に入った為家族揃って米山姓に変更。

東大医学部を卒業後、研修を経て放射線医学総合研究所に就職。

「東大の寮にいたとき法学部のやつがすごく威張っていた」という動機から司法試験を受験し合格。

東大大学院の2つの研究科や研究所、ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院を経て2003年に東京大学より医学博士号を取得。

その後は講師や医師などで勤務。

2011年からは弁護士として活動し、医者の経験を活かし医療訴訟や医療過誤などを担当。

政治活動

2005年

衆議院選挙出馬(新潟5区自民党公認)田中真紀子氏に敗れる(比例代表復活当選無し)

2009年

衆議院選挙出馬(新潟5区自民党公認)落選

2012年

衆議院選挙出馬(新潟5区日本維新の会)落選

2016年

新潟県知事選挙 初当選 10月25日新潟県知事就任

原発問題

2012年の衆議院選挙の時は「ドラえもんも鉄腕アトムも原子力」で動いているとして、30年後には原子力は素晴らしい進化を遂げると原発を擁護していました。

2016年の新潟県知事選挙では、主張を変更し原発再稼働慎重派に。

前県知事の泉田氏の原発再稼働慎重論を引き継ぎ、「東京電力福島第一原発事故の検証なしに、柏崎刈羽原子力発電所の再稼働の議論はできない」という公約を掲げ、知事就任後もその姿勢は貫いていた。

ツイッターでのトラブル

  1. 県知事にも関わらず、新潟県政より国政の非難をツイッターで続けたせいで自民党系の県議会議員から批判される
  2. 官房長官の定例記者会見での東京新聞記者の望月衣塑子さんについて、中国の民主化運動に関わっていた石平さんとツイッター上で議論に
  3. 大阪府松井知事の府立高の頭髪指導訴訟で、松井知事とツイッター上で討論になり訴訟にまで発展。
    2019年2月に和解

女子大生買春行為により新潟県知事を辞職

2018年出会い系サイトで知り合った女子大生を買春したとして、週刊文春に報じられる予定であると知らされ、急遽記者会見を行い、知事を辞職することに。

知事在職1年半は、新潟県知事としては最短の在職期間であったとの事。



2人の馴れ初めは?

2人の出会いは、共通の友人を介してと言われています。

2016年に米山さんが県知事選に当選した時は、室井さんが「正義は勝つ」とコメントしたとか・・・。

その頃から交流があったのかもしれませんね。

※5月11日追記 出会ったのは2019年12月という事で、2016年の時点ではまだ出会っていない事になります。

2019年8月、室井さんは乳がんの手術を行い、治療されていましたが、その頃米山さんの猛アプローチをかけ、2019年末から交際を始めたとの事。

※5月11日追記

共通の友人というのは、政治評論家の古賀茂明氏という事で、古賀氏が2人のキューピット役になったという事ですね。

2月の室井さん50歳の誕生日には、六本木ヒルズのフレンチレストランで2人でお祝いしたとの事。

室井さんの誕生日の様子↓

この翌日、室井さん宛に30本のバラの花束を贈っていというので、米山さんの態度に室井さんも心を打たれたのかもしれませんね。

室井佑月さんのプロフィール

ここで、室井佑月のプロフィールを紹介したいと思います。

名前:室井佑月(むろい ゆづき)
本名:非公開(未確認ながら渡辺由子と言われています)
生年月日:1970年2月27日(50歳
出身:青森県八戸市
血液型:B型
身長:162㎝
職業:小説家・随筆家・タレント
最終学歴:栃木県立石橋高等学校卒業

経歴

製薬会社勤務の父と元ホステスの母の間に生まれる。
父親が愛人を作った事により離婚。
母子家庭として育ちます。

小説家デビューの前には

  • ミス栃木
  • ミス公園通り(渋谷区)
  • 雑誌モデル
  • レースクイーン
  • 女優
  • 銀座クラブのホステス

など色々な経歴を持っています。

1997年 小説新潮5月号の『性の小説』コンテストに入選

1999年  高橋源一郎と結婚

2000年 長男裕太君出産

2001年 離婚

室井佑月の著作

著作は20作ほどあります。
ネットで購入できるものもあるので、紹介します。

デビュー作は「血い花(あかいはな)」

「動植物園」

「piss」

「ラブ ゴーゴー」

「作家の花道」

「ああーん・あんあん」

「子作り爆裂伝 産んでやろうじゃないの育ててやろうじゃないの」

「ドラゴンフライ」(後にテレビドラマ化)

↓「ドラゴンフライ」のドラマDVD

 

「メリーゴーランド」

「プチ美人の悲劇」( 丸山あかね共著)

「クルマは男のエクスタシィ」

「ラブ ファイアー」

「恋のQ&A」

「プチ美人とお金」(丸山あかね共著)

↓こちらはDVDになります。

「恋より仕事」

「ぷちすと 」

「ママの神様」

「ぷちすとハイパー! 」

「アクリル 」

「Love love love 室井佑月とブログの仲間たち」

「息子ってやつは」



 室井佑月さんの息子は?

現在20歳ぐらいであろう息子さんは、裕太さんという名前でそうです。

勉強嫌いだった裕太さんを上手に誘導し?見事四国の中高一貫の進学校に入学させたとの事。

この進学校、男子寮があるとの情報から「愛光学園」ではないかと言われています。

一時は成績不振で中学校を停学になっているようですが、現在は無事航行を卒業しているようです。

偏差値の高い進学校なので、どこかの大学に入学しているのではと思いきや、2019年は浪人して室井さんと同居していたとの事。

今年大学に入学したかどうかはわかっていませんが、何か情報がは入ったら追記したいと思います。



2人の結婚について世見の反応は?

世見の反応をツイッターで見てみます。

米山さんの過去をいじるツイート

お祝い?のツイート

やはりお似合いです。

室井佑月の再婚相手米山隆一はどんな人?まとめ

やはり、辛口のコメントをする者同士の結婚という事で、お似合いという意見が多かったようです。

強烈なカップルであるという認識は皆さん同じのようで、これからの2人の動向が注目されます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました