池脇千鶴の顔はなぜ変わってしまったのか?世間の反応と今までと違う顔付きを検証してみた

エンタメ

池脇千鶴さんの顔はなぜ変わってしまったのか、世間の反応や今までと違う顔付きを検証してみました。

池脇千鶴さんといえば、1月9日からスタートする大人の土ドラ「その女、ジルバ」で9年ぶりに連ドラ主演することが話題となっていましたね。

正直、最近はあまりテレビで見かけることも少なくなっていたので、連ドラ主演と聞いて驚いてしまいました。

そして番宣などでテレビに出ている池脇千鶴さんを見て、「あれ?なんか顔が変わった?」と感じたのは、おそらく私だけではないはず。

ここでは、池脇千鶴さんの顔の変化や世間の反応などについて紹介していきます。

早速、見ていきましょう!



池脇千鶴さんのプロフィール

生年月日:1981年11月21日([birth day=”19811121″]歳)
出身:大阪府
血液型:O型
身長:155cm
活動時期:1997年~
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
配偶者:なし

「三井のリハウス」のCMガールのオーディションにて、約8,000人の中から選ばれた美少女キャラ。

確かに、ものすごく可愛かった記憶があります。

中学時代はバレーボール部、高校時代はサッカー部のマネージャーをしていた池脇千鶴さん。

映画デビュー作となった「大阪物語」では、毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞やキネマ新人女優賞などを獲得しています。



池脇千鶴さんの顔の変化を画像で検証!

美少女キャラとして人気だった池脇千鶴さん。

誰しも歳はとるものですが、ネットでは「劣化した」「別人」などの声もチラホラ聞こえてきています。

一体どんなふうに変わってしまったのか、画像で検証していきましょう。

こちらはおそらく10代のときの池脇千鶴さん。

美少女キャラというだけあって、本当に可愛いです。

こちらは昔と今の比較画像ですね。

変化はかなりすごいですが…。

こうしてみると、今の池脇千鶴さんはクマやほうれい線がかなり目立っているような気がします。



池脇千鶴の顔の変化の原因は太ったから?病気?

池脇千鶴さんの顔の変化の原因は、太ったからではないかという声がありました。

私も最近、番宣としてバラエティ番組に出演していた池脇千鶴さんを見て、「顔がパンパンだな…」なんて感じてしまいました。

太ると一気にオバサン感が出てしまうので、池脇千鶴さんも太ってオバサン化してしまったのでしょうか。

年齢とともに太りやすくなるとは言いますが…。

実は池脇千鶴さんは、完璧主義者で役にどハマりしてしまうタイプ。

30代になってからは生活感のある母親の役を演じることも増え、2015年公開の映画「きみはいい子」では、2児の母親を演じているのですが、この際、役になりきるために太ったそうです。

このように、完璧に役を演じるために太っていった結果が、今の池脇千鶴さんなのかもしれません。

年齢とともに痩せにくくなるといいますし。

ただ、現在撮影が進んでいるであろう「その女、ジルバ」で池脇千鶴さんが演じるのは、バーを開いた伝説のママと40歳のホステスの2役。

ホステスの役ということで、激ヤセしてくるかもしれません!

もし痩せて顔つきが今とはまた変わっていたとしたら、最近の池脇千鶴さんは劣化ではなく太っただけなのかもしれませんね。

また、一部では病気なのではという声もありましたが、池脇千鶴さんが病気という事実はわかりませんでした。



池脇千鶴さんに関する世間の反応

最後に、池脇千鶴さんに関する世間の反応を紹介します。

https://twitter.com/0810unasan/status/1347015349938446336?s=21

 

老けたという声も多数聞こえるなか、「役作りでしょ」という声も聞こえました。

「その女、ジルバ」では、高齢の伝説のママ役も演じるということなので、役作りで老けたのかもしれませんね。



まとめ

池脇千鶴さんの顔の変化について、紹介しました。

個人的にも池脇千鶴さんの顔の変化には驚いてしまったのですが、完璧主義者だからこそ役作りのために老けたということも十分に考えられます。

元々きれいな方なので、痩せたらきれいになるのではないかなぁと思います。



コメント