THE SECOND2024【タイムマシーン3号】のプロフィールは?これまでの経歴やネタを調査してみた

エンタメ

5月18日に結成16年以上の漫才師たちで行われる漫才賞レース「THE SECOND2024」グランプリファイナル。

お笑いの猛者の中からファイナリストに選ばれたタイムマシーン3号は、24年の芸歴の集大成と言っても過言ではありません。

昨年のベスト16での敗退をばねに見事勝ち抜いてきました。

そんな彼らが、「THE SECOND」二代目王者と優勝賞金1千万をかけ漫才バトルをします。

タイムマシーン3号のお笑いの源は何か調査することにしました。

タイムマシーン3号のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

タイムマシーン3号の山本です。(@yamamoto.tm3)がシェアした投稿

コンビ名:タイムマシーン3号
メンバー:山本浩司、関太
結成年月日:2000年5月頃
出身:東京アナウンス学院

コンビ名について、「3号」の部分は関が1日に食べるご飯の量が由来です。

「タイムマシーン」の部分は弾みでつけたとのこと。
また、「関太」はハチミツ二郎(東京ダイナマイト)が命名して、芸名を変更。

コンビ結成の経緯は、東京アナウンス学院お笑い専門コースで誰ともコンビを組めなかった余り者同士で。

当初はどこかで解散するものと思い気まずい雰囲気だった。

山本はコンビ結成後しばらくは人気こそなかったものの、ライブで笑いが取れており、最下位にならない「当て方」を理解していたので、解散したくてもできない状況だったと話している。

山本浩司のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

タイムマシーン3号の山本です。(@yamamoto.tm3)がシェアした投稿

名前:山本浩司
本名:山本浩司(やまもとこうじ)
生年月日:1979年6月22日(44歳)
出身:新潟県新潟市
身長:172cm
体重:63kg
血液型:O型
趣味:ゴルフ、ランキング等。また、観葉植物マニアである。
特技:けん玉、サッカー。高校時代はサッカー部員で新潟県大会ベスト4。
所属:太田プロダクション

エピソードとしては、backnumberの清水依与吏にそっくりで、テレビ朝日のトイレで出くわした時に謝罪したとのことです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

back number(@back_number_official)がシェアした投稿

関太のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

関 タイムマシーン3号(@seki.tm3)がシェアした投稿

名前:関太(せきふとし)
本名:関智大(せきともひろ)
生年月日:1979年8月5日(44歳)
出身:群馬県吾妻郡六合村(現中之条町)
身長:163cm
体重:111kg
血液型:B型
趣味:漫画
特技:ダーツ。後輩20人ほどでチームを作り、月1でトーナメントしている。
所属:太田プロダクション

エピソードとしては、眼鏡して小太りな体型から秋元康さんに似ているため、よくバラエティー番組でものまねをしている。

[ad4]

タイムマシーン3号のこれまでの経歴・成績

タイムマシーン3号の経歴や戦績を紹介します。

経歴

歴代の所属事務所や略歴を紹介します

事務所の変遷

  • 2000年5月コンビ結成、事務所ケーアッププロモーション(2001年8月まで)
  • 2001年9月アップフロントエージェンシーK-UP事業部(2012年9月まで)
  • 2012年10月ジェイピィールーム(2013年6月まで)
  • 2013年8月太田プロダクションより現在に至る。

略歴

  • 2000年東京アナウンス学院にてコンビ結成。
  • 事務所はケーアッププロモーションで、紆余曲折があり2013年に太田プロダクションに移籍。長く出続けた「爆笑オンエアバトル」(NHK総合)にて、545KBの満点を獲得するなど、トップクラスの強さを誇った。
  • 漫才・コント・MCなどをオールマイティーにこなし、テレビやラジオに複数のレギュラーをもつ。
  • 2024年には「THE SECOND〜漫才トーナメント〜」のグランプリファイナルに進出した。
    ピンでもマラソンを得意とする山本が「オールスター感謝祭」(TBS系)赤坂ミニマラソンにて好成績を残し、体格のいい関が「それって実際どうなの課」(中京テレビ・日本テレビ系)の食リポ企画で活躍している。

成績

タイムマシーン3号の戦績を紹介します。

M1グランプリ

  • 2003年 準決勝進出
  • 2004年 準決勝進出
  • 2005年 決勝7位
  • 2006年 準決勝進出
  • 2007年 準決勝進出
  • 2008年 準決勝進出
  • 2009年 準決勝進出
  • 2010年 準決勝進出
  • 2015年 決勝4位

THE MANZAI

  • 2011年 2回戦進出
  • 2012年 本線サーキット進出
  • 2013年 2回戦進出
  • 2014年 2回戦進出

キングオブコント

  • 2010年 準決勝進出
  • 2012年 準決勝進出
  • 2016年 決勝4位
  • 2018年 準々決勝進出

その他

  • 笑わせたもん勝ちトーナメントKYO-ICHI第2回優勝
  • 2024年-THE SECOND〜漫才トーナメント〜グランプリファイナル進出。

[ad5]

タイムマシーン3号の同期

タイムマシーン3号は2000年に東京アナウンス学院お笑い専門コースに通っており、コンビを結成。

2000年に活動を開始した芸人と同期になり

  • オードリー
  • アンガールズ
  • 平成ノブシコブシ

などが同期芸人になります。

[ad6]

タイムマシーン3号のネタ動画を紹介

【公式】タイムマシーン3号 漫才「太らせる」

【公式】タイムマシーン3号 漫才「第二弾 太らせる part2」

【公式】タイムマシーン3号 漫才「悪魔のド◯えもん」

[ad7]

THE SECOND2024の放送時間や出演者を紹介

番組名:THE SECOND2024
放送日:5月18日(土)
放送時間:19時~23時10分
放送局:フジテレビ
司会:東野幸治

[ad4]

タイムマシーン3号まとめ

タイムマシーン3号は、2000年に東京アナウンス学院お笑い専門コースにて、コンビが組めなかった者同士で結成されました。

事務所は紆余曲折があり、現在は太田プロダクションに所属しています。

コンビ結成後しばらくはすぐ解散するつもりだったが、ライブで笑いが取れていたため解散したくてもできない状況であったとか。

タイムマシーン3号の現在は、漫才・コント・MCなどをこなし、テレビやラジオに複数のレギュラーを持つようになった。

ピンとしても、マラソンを得意とする山本が「オールスター感謝祭」(TBS系)赤坂ミニマラソンにて好成績を残し、体格のいい関が「それって実際どうなの課」(中京テレビ・日本テレビ系)の食リポ企画で活躍しています。

そんな個性豊かなコンビのタイムマシーン3号の活躍をこれからもチェックしておきたいですね。

コメント