岡村孝子急性白血病で治療に専念。娘さんは?元夫石井浩郎の現在は?

エンタメ

岡村孝子さんが急性白血病でしばらく入院、治療に専念すると発表がありました。近況があまり耳に入らなかったのでどうしてるのかな?と気にはなっていたんですが、まさかの報道に、耳を疑いました。確か娘さんも大学生で大変な時期じゃなかったかな?岡村さんのプロフィールから現在の状況までまとめてみました

 

View this post on Instagram

 

【岡村孝子より皆様へのご報告】 . 詳しくはホームページをご覧下さい。 . https://okamuratakako.com/?p=3679 . スタッフ

岡村孝子さん(@okamuratakako_official)がシェアした投稿 –



岡村孝子さんのプロフィール

生年月日 1962年1月29日(57歳)
父親は元岡崎市議会議員 岡村秀夫さん
出身地  愛知県岡崎市
出身校  岡崎市立矢作西小学校 岡崎市立矢作中学校 愛知県立岡崎北高校
椙山女学園大学中退
1982年椙山女学園大学在学中に、同級生の加藤晴子さんとデュオ「あみん」を結成。「待つわ」が大ヒット

1983年「あみん」活動休止
1985年 ファンハウス(現在Ariola Japan)よりソロデビュー
1987年 「夢をあきらめないで」が大ヒット
1995年 east west japanへ移籍
1997年 読売ジャイアンツ所属の石井浩郎さんと結婚、9月出産
2003年 離婚、当時4歳だった娘さんは岡村さんが育てる事に
BMG JAPANへ移籍
エッセイ「Happyをさがして」連載開始
2005年 エッセイ「Happyをさがして」単行本発売
NHK「夢・音楽館」で憧れだったさだまさしさんと共演
2006年 さだまさしさんとのコラボレーション作品「銀色の少女」発表
2011年 ヤマハミュージックコミュニケーションズへ移籍
2016年 「LOVEあいちサポーターズ あいち音楽大使」に就任。岡崎市民栄誉賞を受賞する。

娘さんはどうしてるの?

岡村孝子さんと石井浩郎さんとの間に生まれた子供の名前は沙樹さんと言うようです。
離婚されて以来、孝子さんの心の支えだった事は間違いないでしょう。
子育てのエピソードをエッセイに度々つづられてます。
1997年9月生まれなので、現在21歳
2016年3月に高校卒業、4月に大学進学とコラムに書いている事から現在大学に通われているはずで、順調なら4年生という事になります。
大学は噂ですが「成城大学」ではと言われています。
2018年には、娘さんと成人式でインスタグラムを上げてます

 

元夫 石井浩郎さんは今?

石井浩郎さんとのなれそめは、石井さんが肝炎で入院していた時に、あの野茂英雄さんがお見舞いに来て、孝子さんの「夢をあきらめないで」のカセットテープを渡したとこから始まるそうです。その後、石井さんは孝子さんに興味を持ち、コンサートの時楽屋絵へ挨拶に行き連絡先を交換。交際に発展したとの事です。

1997年結婚。当時は巨人に在籍
2003年離婚。前年に現役引退
2006年 早稲田大の後輩のレースクイーン船木可絵さんと結婚
2010年 衆議院議員初当選
2013年 フリーアナウンサー稲見幸子さんと結婚

離婚の原因は?

離婚後に石井さんは

「人魚と思って釣ったらホオジロザメだった」と

孝子さんは

「子供には父親がいないと思うことにした」と

お互い話してます。

離婚の原因は公表されてませんが、

  • 石井さんの育児放棄
  • 石井さんのDV(疑惑)
  • 孝子さんは石井さんに対し体調管理をあまり気にかけなかった
  • 孝子さんの実家の15億ともいわれる借金

とお互い心は離れて行っていたんでしょうね。

今回の孝子さんの急性白血病について石井さんは
「今回の報道を聞いてショックを受けております」として「私もプロ1年目のキャンプで、急性肝炎を患い、『夢をあきらめないで』を何度も聴いて、病に打ち勝つことができました」とコメント。
やはり別れても、孝子さんの事をどこかで気がけていたのですね。

まとめ

孝子さんは離婚後、シングルマザーとして、子育てと多額の借金に苦しんでいたのですね。そんなそんな苦労をしているとは知りませんでした。

今回、久しぶりに孝子さんの澄んだ歌声を聞いて心が洗われました。
自分も過去に落ち込んでいるとき、何度も孝子さんの歌に助けられました。
孝子さん絶対に元気になって戻ってきて、また素敵な歌を聞かせてください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました