【尼崎市長】稲村和美さんがカワイイ!プロフィールは?結婚している?家族のことを調査してみた

人物

尼崎市は、「個人データの入ったUSBメモリーを紛失した」と6月23日に発表しました。

このUSBメモリーには、尼崎市46万人分の個人データが入っているとのことで大変話題となっています。

この尼崎市で市長を務めているのが、稲村和美さんです。

稲村和美さんはUSBメモリー紛失の説明のために会見を開きました。

そのため、稲村和美さんをテレビで見る機会も増えましたね。

ただその会見の中で、情報漏洩の可能性の低さを強調するために「USBメモリーのパスワードの桁数」を公表してしまったのです。

結果として、漏洩リスクを高める発言をしたことでさらに話題が広がりました。

そんな大変な会見でしたが、稲村和美さんがより注目を集めるなかで「稲村和美さんがカワイイ」と話題に上がっています。

この記事ではいろいろと話題になっている、稲村和美さんのプロフィールから家族のことまで書いていきます。



稲村和美さんのプロフィール

稲村和美さんの簡単なプロフィールを紹介します。

本名:稲村 和美(いなむら かずみ)
生年月日:1972年11月10日(49歳)
出身地:奈良県
学歴:神戸大学大学院法学研究科修士課程修了
所属政党:無所属

稲村和美さんは神戸大学在学中に、阪神・淡路大震災を経験されています。

その際に、神戸大学総合ボランティアセンターを設立し、避難所の支援活動を行いました。

このボランティア団体は現在も続いており、稲村和美さんは初代代表として活躍されていたのです。

こういった経歴が、稲村和美さんが市長として選ばれた理由の一つなのかもしれませんね。



稲村和美さんこれまでの経歴

稲村和美さんの経歴を紹介していきます。

  • 1998年 神栄石野証券(現SMBC日興証券)株式会社 入社
  • 2002年 神栄石野証券(現SMBC日興証券)株式会社 退職
  • 2003年 兵庫県議会議員(1期目)
  • 2007年 兵庫県議会議員(2期目)
  • 2010年 尼崎市長(1期目)
  • 2014年 尼崎市長(2期目)
  • 2018年 尼崎市長(3期目)

稲村和美さんは2010年にはじめて尼崎市の市長選で当選されました。

このとき稲村和美さんは38歳で、当時としては最年少女性市長としての当選。

その後、3期にわたり尼崎市長を務めています。

前任の白井文さんを含めると、尼崎市では5期連続で女性が市長を務めている事に。



稲村和美さんは結婚している?

稲村和美さんは結婚して、娘さんがいらっしゃいます。

旦那さんの氏名等は、インターネットを中心に調べてみましたが見つかりませんでした。

ただ、未確認ながら会社経営をされている方とのことです。

百人一首かるたをしている娘さんに対して、「父の威厳を保たなあかん」と勝負を拒んでいるほほえましいエピソードがフェイスブックにて公開されていました。



稲村和美さんの家族

稲村和美さんには旦那さんと娘さんがいらっしゃいます。

2018年の時点では、「3人暮らし」とツイッターにて投稿されていました。

2010年の市長当選の際に、娘さんは5歳だったとのこと。

2022年現在は16〜17歳になっていると考えられます。

稲村和美さんは、USBメモリー紛失問題でしばらく大変な時期が続きそうですね。

ぜひとも家族で支えあって頑張ってもらいたいところです。



稲村和美さんの画像・動画を紹介

自立援助ホーム開設の報告を受けた稲村和美さんです。

自然な笑顔がかわいらしいですね。

あまがさき市民マラソン大会に出場された際の写真です。

ファミリージョギングの部を走っているようです。

もしかしたら娘さんと出場されたのかなと考えましたが、残念ながら確認できませんでした。

紛失したUSBメモリーが見つかって本当に良かったです。

現在のところ、情報の流出は確認されていないとのことです。

それにしても、ここでもかわいいと話題になっていますね。

今回のUSBメモリー紛失の責任として、自身のボーナスカットを発表しました。

「若いし美人だしやること潔い」と前向きに捉える意見が出ていますね。



稲村和美さんまとめ

尼崎市のUSBメモリー紛失問題で、これまで以上に稲村和美さんが話題に上がりました。

とりあえず、USBが見つかって本当に良かったです。

再発防止に向けての取り組みなど、まだまだこれからたくさんの課題が残っています。

ネット上には、稲村和美さんに対して前向きな発言がたくさんありました。

しかし残念ながら、今期限りで市長の座を退任するとの事。

これまで市民に選ばれ続けた稲村和美さんですから、ぜひとも乗り越えて問題解決に頑張ってもらいたいですね。



コメント