党風一新の会・福田達夫氏はどんな人?親族・家族の事についても調査してみた

人物

9月に行われる自民党総裁選。

そこに党風一新の会から福田達夫氏が代表を務める党風一新の会の影響力が大きく働くのではと話題になっています。

福田達夫氏はそんな人物なのか、家族構成などについても

この記事で紹介していきます。



党風一新の会とは

党風一新の会とは自民党内で誕生した若手と中堅議員約90人で結成されたグループです。

呼びかけ人である福田達夫氏と津島敦氏で、細田派16人、岸田派13人、麻生派と竹下派が各10人、二階派6人、石破派4人、石原派1人、無派閥10人とまさに派閥横断的な集まり。

オンライン総会には約60人が参加し、入会者総数は90人という当選3回以下(126人)の7割を超える一大勢力と言われています。

福田達夫氏は将来首相とも言われている小泉進次郎氏と組み、「福田官房長官」とも言われているくらいの期待度で政界のサラブレットとも言われています。

そして津島敦氏もエリート家系で、かの有名な太宰治の孫という経歴の持ち主!

この2名が特に注目されています。



福田達夫氏のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

福田達夫(@fukudatatsuo0305)がシェアした投稿

本名:福田達夫(ふくだ たつお)
生年月日:1967年3月5日(54歳)
出身地:東京都
血液型:A型
身長:不明
体重:不明
学歴:慶應義塾大学法学部法律学科
所属:自由民主党

慶應大学卒業後は「客観的に日本を見てみたい」とワシントンにある大学院に。

学校ではこのまま大学に残らないかと勧められるほど優秀だったとのこと。

福田氏は大勢の人の前で話すのが苦手で政治家には向いていないと11年間商社マンとして働いていました。

父である元首相福田康夫氏は「政治家は継ぐものではない」と福田達夫氏の意思を尊重してくれたのだとか。

福田康夫氏が官房長官の時、秘書官が突然倒れ、その時に急遽手伝いをすることになりますが、その時は政治家になるつもりはないと会社に籍は残していたとのこと。

父が首相になり中途半端に首相官邸に入るわけにはいかないと会社を辞め、平成24年の総選挙に出馬し衆議院議員になりました。



福田達夫氏のエピソードは

福田達夫氏は小泉進次郎環境相と仲が良いと有名で二人の対談本も発売されているほどです。

ふたりは偉大な政治家を父や祖父に持つ世襲議員として悩みや苦しみを共有しており、進次郎さんが党農林部会長に就任した時に福田達夫さんを会長代理に指名。

進次郎さんが勢いで突っ走るところを達夫さんがなだめる姿は「小泉純一郎と福田康夫コンビ」の再来と言われ、いつしか政界では”進次郎の女房役”と言われるまでに。

福田達夫氏ご本人も「父親同士の関係に似ている」と言っていることからお二人が今後も名コンビとして活躍していってほしいですね。



福田達夫氏の親族

福田氏の親族は超一流エリート一家と言っても過言ではありません。

祖父・福田赳夫(元首相)

1905年1月14日生まれ
1995年7月5日没年

  • 農林大臣
  • 大蔵大臣
  • 外務大臣
  • 内閣総理大臣

などを務めた。

90歳で慢性肺気腫のため死去。

父・福田康夫(元首相)

1936年7月16日生まれ(85歳)

  • 内閣官房長官
  • 沖縄開発庁長官
  • 内閣総理大臣

などを務めた。

2012年の衆議院議員総選挙に出馬せず政界を引退。

伯父・越智通雄(元経済企画庁長官)

1929年4月23日生まれ
2021年1月30日没年

  • 経済企画庁長官
  • 金融再生委員会委員長

福田赳夫氏の大蔵大臣秘書官も務めていた。

91歳で老衰のため死去。

従兄・越智隆雄(衆議院議員)

1964年2月27日生まれ
自由民主党所属(細田派)

  • 内閣府副大臣
  • 内閣府大臣政務官

などを務める。

 

1986年に住友銀行に入行下が1999年に退行し同年8月に衆議院議員秘書に就任。



福田達夫氏の家族構成

福田達夫氏の家族についてはあまり詳しくは明かされていませんでしたが

この井林たつのりさんのTwitterから静岡県焼津市ご出身の女性であることがわかります。

お子さんについても息子さんが一人いることと小学生であることしか明かされていませんでした。

ですが今後福田達夫氏の活躍に連れ情報が出てくるのかもしれないですね。



福田達夫氏 まとめ

党風一新の会での活躍が今後どの様になっていくのか見ものですね。

祖父、父と2代続けて総理大臣になっている事から注目度も高い議員ですのでこれからも注目していきたいと思います!

 



コメント