うっせぇわで話題!【Ado】は顔出ししている?プロフィールやこれまでの楽曲、YouTubeの反応を紹介

エンタメ

うっせぇわで話題となっている女性シンガー、Adoさんについて紹介します。

 

YouTubeでの再生回数が2000万回を超えるなど、注目されているAdoさん。

 

一体どんな方なのでしょうか。

 

ここでは、Adoさんの素顔やプロフィール、これまでの楽曲などについて紹介していきたいと思います。

 

早速、詳しく見ていきましょう。

 



Adoは顔出ししている?

 

独特な色気のある声と、圧倒的な歌唱力で注目を集めているシンガー、Adoさん。

 

YouTubeでの再生回数が2000万回を超えた「うっせぇわ」は、中毒性のある歌詞と曲調、そしてAdoさんの声につい何度もリピートしてしまいます。

 

そんなAdoさんですが、顔出しはしているのでしょうか。

 

「うっせぇわ」のミュージックビデオには、Adoさんは写っていませんが…。

 

調べてみたところ、Adoさんはこれまでに一度も顔出しをしたことはありません。

 

そのため、Adoさんの素顔については分かりませんでした。



 

Adoのプロフィール

 

Adoさんのプロフィールについて、現時点で分かっていることを紹介します。

 

名前:Ado

読み方:あど

生年月日:2002年10月24日([birth day=”20001024″]歳)

出身:東京都

職業:高校生

事務所:クラウドナイン

メジャーデビュー:2020年10月23日「うっせぇわ」

 

Adoさんは東京出身の女子高生で、本名は明かしていません。

 

現時点で18歳なので、現在高校3年生、今年の3月に卒業を控えているのだと思われます。

 

メジャーデビューしたのは昨年の10月ですが、動画投稿を始めたのは2017年1月10日から。

 

ニコニコ動画に歌ってみた動画を投稿したのが始まりですが、なんとこのときまだ14歳!

 

小学生の頃から歌うのが好きだったそうですが、14歳であのクオリティの歌ってみた動画を投稿できるなんて凄いです。

 

このとき投稿した歌ってみた動画は、クワガタPの「君の体温」というボカロ曲。

これ以外にも、

  • 邪魔

  • ボッカデラベッタ

  • ハングリーニコル

  • 馬鹿

  • ラストリゾート

など、多くのボカロ曲の歌ってみた動画を投稿しています。

 

このことからも分かるように、Adoさんは大のボカロ好きのようです。



 

Adoの楽曲を紹介

 

Adoさんは、「うっせぇわ」でメジャーデビューしたばかり。

 

「うっせぇわ」は配信限定なので、CDは出していません。

 

2020年12月24日には、2曲目の配信となる「レディメイド」の配信を始めています。

そのため楽曲は「うっせぇわ」だけなのかな?と思ったのですが、他にも参加している楽曲があるようですね!

 

くじらさんの

  • 「金木犀」

jon-YAKITORYさんの

  • 「シカバネーゼ」

  • 「イート」

  • 「フェイキング・オブ・コメディ」

bizさんの

  • 「東京カニバリズム」

  • 「フロイトメタ」

柊キライさんの

  • 「ラブカ?」

 

これらの楽曲に、歌い手として参加しています!



 

うっせぇわが話題!AdoのYouTubeの反応は?

 

うっせぇわは、作詞作曲編曲をAdoさんの好きなボカロPの1人でもある、syudouさんが担当しています。

 

初めて聞いたとき、何となく「ボカロっぽいな」と感じたのは、ボカロPが作った曲だったからなのかもしれませんね。

 

まだデビューしたてのAdoさんですが、口コミを紹介します。

 

やはりみなさん、Adoさんの歌唱力の高さに絶賛のようですね!

 

今後の活躍も期待しています。



 

Ado まとめ

 

うっせぇわで話題のAdoさんについて、紹介しました。

 

Adoさんは顔出ししておらず、女子高生ということ以外のプロフィールも詳しくは公表されていません。

 

歌のうまさはホンモノなので、今後どんな曲を出してくるのか本当に楽しみです。



コメント