【不適切にもほどがある】坂元愛登さんがカワイイ!プロフィールは?家族や彼女の存在などを調査してみた

エンタメ

今話題作の【不適切にもほどがある】に出演している坂元愛登さん。
男性ですが、仕草や演技が可愛いのでつい気になってしまいます。

【不適切にもほどがある】のドラマを簡単に紹介します。

主役の阿部サダヲさん演じる小川市郎は、昭和時代の学校の先生です。

いきなり、令和にタイムスリップします。

〇〇ハラといった現代よく出てくるワードや昭和あるあるがよく出ているドラマです。

坂元愛登さんは、生徒役で、向坂キヨシといいます。
なんと、小川市朗の娘に恋をしてしまいます。

しかも、キヨシが通う学校には、小川市朗が先生として登場します。

娘が大好きな市郎から、ターゲットにされてしまう、可哀想なキャラです。

このドラマを語るにあたって、メインキャラを演じている坂元愛登さん。

愛登さんのプロフィールを調べてみました。

過去の出演作品について、所属する事務所、名前の読み方を始めとする初歩的なプロフィールを紹介します。

ご両親や兄弟について、また、彼女は居るのか?というプライベートも調査しました。



坂元愛登さんのプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

坂元愛登(@sakamoto_manato_official)がシェアした投稿

芸名: 坂元愛登(さかもと まなと)
本名: (芸名と同じ可能性が高い)
生年月日: 2009年2月9日(15歳)
出身地: 福岡県
身長:  155センチ
所属事務所: flash up étoile(現在)

児童部アップルに所属した後、現在の事務所に。
連携体制を取っているようです。



坂元愛登さんこれまでの出演作

坂元愛登さんの出演作を紹介します!

    • 罪と悪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

坂元愛登(@sakamoto_manato_official)がシェアした投稿

    • 100万回言えばよかった(TBS)  鳥野直木(佐藤健)の中学時代

    • 雑魚どもよ、大志を抱け 小林役



坂元愛登さんの家族

坂元愛登さんの家族(実父・実母など)についてネットを中心に調査してみましたが、ご両親については情報が有りませんでした。

一般人の可能性が高いです。

ただ、ご両親とは度々芸能活動の事でも相談しているんだとか。

情報によればご両親とも福岡県の出身で、愛登さんが小学生の時に東京に引っ越したとのこと。

ご両親は、「不適切にもほどがある」が描かれている1986年当時は中学生だったとの事で、ドラマでの設定がわからないことは直接聞かれているのではないでしょうか?

また、兄に同じ事務所に所属する坂元 美己登(さかもと みこと)さんさんがいます。

2人とも、「登」という漢字を使いますし、両親のどちらかか登を使う名前なのではないかと推測されます。

外見も似ていて、双子みたいですね。いつか、2人並んだツーショットを拝みたいところです!

坂元 美己登さんは、2021年から活動の形跡がなく、ひょっとしたら2024年現在は活動を休止しているのかもしれません。



坂元愛登さんの彼女は?

坂元愛登さんの異性関係を調べてみました。
残念ながら、情報は見当たりませんでした。

子役から活動している愛登さん。
今はお仕事と学業で忙しいのかもしれません。

ファン心理としては、彼女が居ないと聞くと安心しつつ、愛登さんの今後の俳優としての成長を見守りたいですね。



坂元愛登さんの画像・動画を紹介

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】金曜ドラマ「不適切にもほどがある!」(@futeki_tbs)がシェアした投稿

不適切にもほどがある!のとあるシーンです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

坂元愛登(@sakamoto_manato_official)がシェアした投稿

坂元愛登さんご自身のインスタから借りました。キヨシくん(不適切にもほどがある!)との違いが楽しめる1枚です!

ドラマの事前インタビューです!



坂元愛登さんまとめ

不適切にもほどがある!で、向坂キヨシを演じている坂元愛登さん。

生徒役で、昭和時代と令和時代を行ったり来たりしてます。

ある日、昭和時代に居る時、阿部サダヲさん演じる小川市郎の娘が好きになってしまいました。

そんなことから、ターゲットにされしごかれてしまいます。

実に難しい役を演じる坂元愛登さん。

事務所は、flash up étoileに在籍する俳優さんです。

児童劇団アップルから、昇格しました。

過去の作品には、100万回言えばよかった(TBS)で、中学時代を演じてます。

代表作は、雑魚どもよ、大志を抱け(映画)

になります。

ご両親は、一般人です。実兄は、同じ事務所に在籍する坂元美己登さんです。

そんな坂元愛登さんの活躍をこれからもチェックしておきたいですね!



コメント