自民党総裁選・岸田文雄氏はどんな人?親族・家族の事や妻の裕子夫人との馴れ初めも紹介

人物

9月に行われる自民党総裁選。

そこに岸田文雄氏が出馬すると表明されました。

この記事では岸田文雄氏とはどんな人物なのか、家族構成や奥さんである岸田裕子夫人との馴れ初めなどをご紹介していきます。



岸田文雄さんのプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

本名:岸田文雄(きしだ ふみお)
通称:キッシー
生年月日:1957年7月29日(64歳)
出身地:東京都渋谷区
血液型:AB型
身長:174cm
体重:62kg
学歴:早稲田大学法学部
所属:自由民主党・宏池会

祖父、父ともに広島で衆議院議員を務めた政治家一家の三代目。

叔父も広島県知事から衆議院議員を務めるなど政治に縁の深い環境の中で育っています。

早稲田大学法学部卒業後、銀行勤務、代議士秘書を経て平成5年に行われた第40回衆議院総選挙において広島1区からトップ当選。

「歴史に耐えうる政治を」をモットーに議員活動を開始しました!!



岸田文雄氏のエピソード

岸田文雄氏のエピソードをいくつか紹介します。

東大試験に3回失敗

読売新聞の記事によると岸田さんは「日本屈指の進学校・私立開成高校出身で東大を目指すも3年連続不合格になった。」と述べています。

岸田文雄さんの父である岸田文武さんが東京大学法学部政治学科を卒業しているので東大にこだわっていたのかもしれません。

筋金入りのカープファン

「物心ついた時からカープファンでした。東京の小学校に通っていたが当時はスポーツ用品店に行ってもカープの帽子が売っていなかった。何も印がない帽子を買ってきて、それに「C」のフェルトを貼っつけて帽子を作っていた。」

とご本人が語っています。

1975年後楽園球場でカープが初優勝した瞬間は現地観戦していたそうで、岸田さんはこの話を自慢話として大事にしておられます(^^)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

酒豪・岸田文雄

また、岸田さんはお酒が強い、酒豪だと噂されていますが、流石に今の年齢になると弱くなり体のことを考えて控えめにしているとのことです。

ドラマなどでもよくありますが、政治家同士で飲みにいく文化がよくあったそうで、地元の有権者などと行くと注がれては飲まなければならない・・・そういった背景の中で強くなられたのでしょう。

お酒での失敗談はあまりないようですが若い頃は記憶を無くすことが年に1、2回ほどあったそうです。

そして学生時代は岩屋毅議員とよく飲みにいかれていたとのこと。

岩屋さんと岸田さんは大学がご一緒でプライベートでは呼び捨てと今でも仲がいいそうですよ!



岸田文雄さんの親族

岸田氏は世襲議員としても知られています。
そこで家系図を元に親族を紹介していきます。

曽祖父・岸田幾太郎

実業家

1867年11月19日生まれ

1891年に農機具、種苗、呉服などを輸出し、輸出先である北海道にて仕入れた海産物の販売業を始める。

1908年9月14日に40歳という若さで急死した。

祖父・岸田正記

政治家

1895年12月1日生まれ

京都帝国大学法学部出身。

1928年に衆議院議員となり、以後6期連続当選する。

戦後に公職追放され追放解除後の1953年に衆議院議員に当選する。

1961年6月3日没年

父・岸田文武

政治家

1926年8月19日生まれ

東京大学法学部政治学科出身。

東大に進学するも戦争末期の頃で勉強どころではあらず、連日の勤労動員に続いて終戦間近の7月には学徒動員旭川の師団に入団。

そして1ヶ月後には原爆が落とされ広島市の自宅は被害に遭い、多くの知人を亡くした。

1979年の総選挙で衆議院議員に当選。当選歴は5回。

1992年8月4日没年

従兄弟・宮沢洋一

政治家

1950年4月21日生まれ(71歳)

東京大学法学部第2類出身に加えハーバード大学行政大学院出身。

2000年、伯父で元首相の宮沢喜一の地盤を継ぎ、第42回衆議院議員総選挙で

広島7区から立候補し初当選する。その後3期務める。



妻・裕子夫人との馴れ初め

岸田文雄さんの奥様は岸田裕子夫人です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

裕子さんは1964年8月15日生まれ(57歳)ですので岸田さんとは7歳離れており、出身校は広島女学院高等学校となっています。

広島女学院高校と言えば、完全中高一貫生、広島大学、県立広島大学、広島市立大学に多くの合格実績者を出している優秀校ですね!!

岸田文雄さんと裕子夫人がご結婚されたのは1988年。

文雄さんと裕子さんはお見合いで知り合い、文雄さんの一目惚れだったとのことですよ♪

本当にドラマのような展開ですね。

裕子さんは現在広島で暮らしながら岸田文雄さんの支援活動をされています。

岸田文雄の家族構成

先に紹介した奥様との間に3人の息子さんがいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

長男・翔太郎さん

1991年1月14日生まれ(30歳)

現在は岸田氏の秘書を務めており、将来は国会議員を目指しているのでは?と思われます。

次男・晃史郎さん

1997年5月28日生まれ(24歳)

有力なハンドボール選手だったという事が知られています。

昨年まで大学生だったようですが、現在は何をされているのか情報がありませんでした。

三男

三男がいるとの情報があるだけで、名前など情報がありませんでした。

わかっている情報は、生年月日のみで2000年6月1日生まれ(21歳)で広島出身という事だけです。

先に紹介したインスタにも映っていないことから、この方が写真を撮られたのかもしれませんね。



岸田文雄さんまとめ

華麗なる政治一族に生まれ育った岸田文雄さん。

9月に行われる自民党総裁選での活動や今後政治界でのご活躍が楽しみですね!

関連記事

自民党総裁選・河野太郎氏はどんな人?親族・家族の事や嫁の香夫人との馴れ初めも紹介
9月に行われる自民党総裁選。 そこに河野太郎氏が出馬されると表明する見通しです。 以前から「脱原発」や「女系天皇」容認論など自民党内でも独自の意見を持つ河野氏がどの様に総裁選を戦うのかが見ものですね。 この記事では河野太郎氏はどんな人...
自民党総裁選・高市早苗氏はどんな人?結婚している?家族の事やエピソードも紹介
今回は自民党総裁選に出馬予定として注目を浴びている高市早苗氏について調査いたしました! 自民党総裁選では、安倍前首相からの選挙応援を受けるなどひょっとしたら首相になる可能性もあるので注目されていますね。 もちろん首相となると、この日本で...
自民党総裁選・野田聖子氏はどんな人?子供の父親は誰?2度の事実婚の相手も紹介
9月に行われる自民党総裁選。 そこに野田聖子さんが出馬されるのか話題になっています。 もし当選すれば初めての女性総理大臣となるかもしれません。 そんな野田さんはどんな人なのか、現在の旦那さんやお子さんの父親は誰なのかなどご紹介していき...


コメント