【セクハラ疑惑】細田博之議員のプロフィールは?引退の可能性は?世間の反応を調査してみた

人物

芸能人の不倫話やセクハラ話はいつの時代も大々的に報道されます。
みなさんゴシップネタが楽しいのか、お昼の情報番組ではこういった話が取り上げられますね。

人の良くない報道はその人の信頼が地に落ちることです。

その行為をしている人が偉い人であればあるほどその信頼の落ち方はすさまじいものです。

細田博之(ほそだひろゆき)議員のセクハラ疑惑が5月16日の週刊文春で報道。

なんでも「2人きりになりたい」「お尻を触られた」「うちに来て」などの発言を周りの女性関係者に話していたとされています。

細田議長の事務所は23日、「週刊文春」に対し「全くの事実無根」とするコメントを発表していましたが、再び疑惑が報じられたことを受け、26日、細田議長は
「すでに事実無根として強く抗議したところだが、また同趣旨の記事が掲載されていることに強く抗議する。
今後、通常国会閉会後、弁護団とも協議し、訴訟も視野に入れて検討したい」
とするコメントを発表しています。

はたして、真実はどうなっているのか気になりますね。



細田博之氏のプロフィール

本名:細田 博之(ほそだ ひろゆき)
生年月日:1944年4月5日(78歳)
本籍地:島根県松江市
学歴:1967年東京大学法学部卒業。
所属:自由民主党 清和政策研究会(安倍派)
現職:衆議院委員長
選挙区:島根第一区
趣味:読書/コントラクトブリッジ

ちなみにコントラクトブリッジとは、トランプゲームのブリッジのことを指します。

国際共通ルールの存在しているトランプゲームでかなり頭を使って遊ぶゲームです。

遊びにも頭を使うとはなかなか凄いですよね。



細田博之氏これまでの経歴

経歴を紹介します。
何個も経歴があるのをみると、そこまで努力をしたのは人間としてはある意味では尊敬しても良いかもしれないですね。

  • 衆議院議長
  • 衆議院 憲法審査会会長
  • 党 郵政事業に関する特命委員会委員長
  • 党 税制調査会副会長
  • 党 島根県支部連合会会長
  • 党 憲法改正推進本部長
  • 衆議院 政治倫理審査会会長
  • 党 行政改革推進本部長
  • 党 総務会長(2期)
  • 党 幹事長代行
  • 党 幹事長
  • 党 国会対策委員長
  • 内閣官房長官・男女共同参画担当大臣
  • 沖縄北方・科学技術政策・情報通信技術担当大臣


細田博之氏・引退の可能性は?

今回の話は文春が発端であることが原因です。そもそも文春に取り上げられたこと自体かなり恐ろしいものだと業界の中では有名だそうです。

文春は「新聞・テレビが書かない記事を書く」をコンセプトに1959年から現在に至るまで様々な記事を書いてきました。
その中には過激な内容が多く、読者の関心をそそるようなことが並べてあります。
また、今までの文春の過激な記事には真実も勿論ありますが、証拠になりえるものがなくて裁判にて文春が賠償金を支払うことになったこともいくつかあります。

以前、文春ではありませんが2018年に財務事務次官が女性記者にセクハラ発言をしたという記事が記載され、そのことで辞任したケースもあります。

その時は被害者女性が身の危険を察知し2人きりの会食の時に録音した音声によって決定的なものとなりました。

今回の場合、被害女性の被害声明があるだけで録音などの物的証拠がありません。
そうなると被害女性にはかなりつらい現実かとは思いますが、細田氏は逆に名誉棄損で訴えてくる可能性もあります。

ただし、今回のセクハラ疑惑がたとえ晴れたとしても一時的とはいえ「セクハラをした議員」というレッテルが張られるため議長や議員を辞めなくてはならない可能性は全くないとは言い切れません。

しかし今期の衆議院議員の任期は解散しない限りあと3年半ほどあり、また議長に任命されて半年しか経っていないので、重大な証拠が出ない限りしばらくは辞任することは無いのでは?と思われます。



細田博之氏の家族

細田氏の家族は家系図からみてもエリートでであることがわかります。

簡単な家系図にまとめてみました。



セクハラ疑惑に対する世間の反応は?

セクハラ疑惑に対する世間の反応を調査してみました!

他にも

本当にあったのだとしたら、与党の重鎮として政治家として終わりでしょう。

告訴も視野にといいますが、文春側もこれだけの大物相手にこのての記事を出すということは確信にたる証拠と覚悟があるわけで、細田さんには分が悪い気がします。

報道などの内容からすると、過去から長年に渡り似たような事を繰り返していた節があり、本人の中では許容範囲で挨拶程度の感覚だったのだろうか?」

「とりあえず訴えていいと思う。週刊誌側は証拠を出せばいいし。週刊誌側の提出証拠に疑惑があるならそこを指摘する(編集によって印象操作されてるとか)。

結果としてそれぞれ問題部分があればそこの責任を取ればいい。結果次第ではろくに報道されない可能性もあるけど。」

などコメントが見受けられました。



細田博之氏の動画を紹介

細田氏のオフィシャルサイトやSNSはあるようですが、2021年から双方共に動きが止まっています。写真を見る限りではとても優しそうなおじさんという感じですが、実際にセクハラ発言をされたらと思うと背筋がぞっとする気持ちもわからなくはないです。



細田博之氏 まとめ

芸能界などで恐れられている文春。
そこで取り上げられた議員長のセクハラ疑惑が浮上してしまったことでこの人とその周りの人生はめちゃくちゃになってしまったことでしょう。

彼は今までの時代によって形成された環境のせいで発言してしまった言葉なのかもしれません。
軽い挨拶のつもりで、話しかける話題のつもりでの発言ももしかしたらあったかもしれません。

ですが時代はどんどん移り変わり、人はそれに置いて行かれると今回のような事が起きてしまいます。

ただただ自分の芯がある人間も時代が移れば頑固者だと指さされることだってあります。
それを回避するためには周りの目を気にすること、自分が今どんな立場の人間であることかを自覚するのが良いのではないかと自分は思います。



コメント