【自民党新幹事長】甘利明氏はどんな人?プロフィールは?家族や先祖・甘利虎泰のことを調査してみた

人物

自民党総裁選に出馬した岸田文雄の選挙対策本部の顧問に就任し、麻生派を束ねて岸田氏の勝利に貢献した甘利明氏が自民党執行部幹事長に任命されることが発表されました。

甘利明氏は一体どんな人なのか、様々なエピソードやご家族について紹介していきたいと思います。



甘利明氏のプロフィール

名前:甘利 明(あまり あきら)
生年月日:1949年8月27日(72歳)
出身地:神奈川県厚木市
血液型:A型
学歴:慶應義塾大学法学部
所属:自由民主党(麻生派)

1972年にソニーに入社しましたが1974年に退社。
その後は、父親・甘利正の秘書となります。

1983年、父・甘利正の政界引退を機に37回衆議院議員選挙に旧神奈川3区から出馬し初当選。



甘利明氏のエピソード

甘利明氏のエピソードを紹介します。

骨董好き

文化芸術を考える議員連盟会長を務めるほど骨董品が好きで収集を行っているとの事。

趣味では骨董品鑑定、なんでも鑑定団が好きと公表しています。

メガネベストドレッサー

「今メガネのもっとも似合う各界の著名人」を表彰する「日本 メガネ ベストドレッサー賞」。

その2014年の政界部門にノミネートされました。

2014年の日本 メガネ ベストドレッサー賞といえば、女優の石原さとみやスキージャンプ葛西紀明などがノミネートされた年でした。

ゲスの極み乙女。の楽曲「私以外私じゃないの」の替え歌を披露

2015年5月26日の会見でのこと、記者会見で突然歌いだし、記者団を唖然とさせたエピソードがあります。

「私~以外私じゃないの~ あたりまえだけどね だ・か・ら マイナンバーカード」と替え歌を披露し、マイナンバー制度をPR。

記憶している人も多いのではないでしょうか?



甘利明氏の家族

甘利明氏の家族を紹介します。

父親・甘利正さん

衆議院議員(2期)、神奈川県議会議員(5期)、同議長を歴任した政治家。

在任期間としては1976年から1983年まで活動。

また、明氏も尊敬する人物は父正氏だと言っています。

長女・奈多子さん

一般人のため、情報が公開されていません。

未確認情報ながら、東邦大学医学部を卒業し現在は関連病院に勤めているとの事です。

次女・朱さん

父親・甘利明氏と同じく慶応義塾大学を卒業しています。

現在は政治家の道には進まず、自身の研究に身を投じているとの事。

妻・安錦子さん

奥様の名前は安錦子(あきこ)さんといいます。

プロフィールやお写真を調査しましたが一般人の方でしたので発見することができませんでした。

父親・正氏のあとを継ぎ選挙に出る時に先輩議員から「選挙に出るなら結婚してから」とのアドバイスを受けプロポーズしたのだとか。



先祖は戦国武将?

先祖は武田信玄の末裔です。

信玄の親戚であり、重臣 No2 甘利虎泰 (あまりとらやす) が先祖であることを明かしています。

甘利虎泰⇓

甘利虎泰は、武田二十四将の一人で、武田四天王にも挙げられるほどの重臣です。

武田二十四将図⇓

また、甘利隊の武勇は有名で、戦場で「甘利隊前へ!」とかけ声がかかっただけで、敵が退散したとの史実があると語り継がれてるほど。

武田信玄が生涯で一度だけの敗北と言われる「上田原の戦い」で信玄を守って討ち死にしたと言われています。



甘利明氏 まとめ

甘利明氏のプロフィールや様々なエピソードと家族や親族を紹介しました。

今後の政治界での甘利明氏のご活躍、に期待ですね!



コメント