アマビエ飴は通販で買える?購入方法や価格・口コミを調査してみた

未分類

新型感染症の拡大の影響で、疫病から人々を守ってくれるとさせる妖怪「アマビエ 」がSNSで有名になっていますよね。

そんな、「アマビエ 」の形をかたどった「アマビエ飴」が販売されたそうです。

今回は「アマビエ飴」についてご紹介していきます。



「アマビエ飴」とは?

人魚に似た江戸時代から言い伝えられている妖怪「アマビエ」。

つぶらな瞳にクチバシ、長い髪の様なもの、うろこに覆われた胴体が特徴です。

インターネット上で人気となり、厚生労働省による新型感染症の啓発のアイコンにもなりました。

そんな、「アマビエ」の形をかたどったものが「アマビエ飴」です。

飴の大きさは直径約2センチで厚さは1センチ程です。

外側は水色です。この水色は、アマビエ が海から来たことからこの色を使っているそうです。

子供から大人まで幅広く味わってもらおうと、ソーダ味にしたとの事。

白地に焦げ茶色の線でアマビエ の姿形を再現している様です。



「アマビエ飴」はどこで販売している?

疫病から人々を守ってくれるとされる妖怪をかたどった「アマビエ飴」は、東京都台東区の老舗あめ店「金太郎飴本店」が4月中旬に発売を始めたのものです。

金太郎飴本店の地図↓

金太郎飴本店

住所:〒110-0003
東京都台東区根岸5丁目16番12号

電話番号:03-3872-7706
FAX:03-3872-7785
E-MAIL:info@kintarou.co.jp

営業時間:9:00~17:30

店休日:土曜日(不定休)・日曜日・祝日

最寄り駅:地下鉄日比谷線「三ノ輪」駅
二番出口から徒歩1分

駐車場:無し(近隣にコインパーキングあり)

10粒入りだけで1万袋以上ほど売れているとの事。

感染症対策で人員を削減しての作業に加え、この「アマビエ飴」の人気の為に通販の場合発送に時間がかかるとの事です。

「アマビエ飴」は人気なので、店舗に買いに行く際は電話で在庫を確認した方が良いかもしれませんね。

「金太郎飴本店」は120年以上続く老舗です。4月上旬、ネット上で人気になっているアマビエの存在を知り、「代々受け継がれた技術を使って少しでも世の中に貢献したい」と考え、厚労省のサイトにあったイラストを参考にあめを作ったそうです。

「アマビエ飴」は「金太郎飴本店」のホームページからも購入ができます。

アマビエ飴(10粒入り)¥324(税込み)

アマビエ飴 400g(約100粒)¥1,001(税込み)

送料は別途料金がかかります。

「金太郎飴本店」購入ページ

通常の金太郎飴の値段とほとんど同じなので買い求めやすいです!



「アマビエ飴」の評判・口コミ

「アマビエ飴」の評判は、「かわいい」や「繊細に作られている」などと好評な口コミが多い様です。

「病院に送るため」と買うお客様もいるそうです。

ツイッターでも色々な声が聞かれます。

こんな時だからこそ、贈り物などに「アマビエ飴」はとても喜ばれるかもしれませんね!

「金太郎飴本店」の製作者さんは、「あめは薬ではないが、お守り代わりに持っていてもらえれば」と話しているそうです。

アマビエ飴 まとめ

「アマビエ飴」についてご紹介していきました。

お見舞いの品や、お守り代わりにも役立つ「アマビエ飴」。

興味がある方は、ぜひお買い求めください。

新型感染症ができるだけ早く収束する様に願うばかりです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました